セヨン(MYNAME)、カラム(大国男児)、ホ・チャンウ熱演!舞台「いつだって最高の友達」終始笑いで大盛り上がり!ジュンQ(MYNAME)がカメオ出演!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

新宿シアターモリエールにて、7月1日から絶賛上演中の舞台「いつだって最高の友達」。
7月3日(月)の夜公演を観劇させていただきました!

この舞台は、去る5月6日~14日まで同劇場で上演され好評を得たミュージカル「あなたもきっと経験する恋の話」に続く第二弾で、幼なじみの3人のいたずら好きな悪友達と秘密めいた女性の間で、ある日突然起こった出来事をコメディタッチに描いた作品。

キャストには、実際にも親友というMYNAMEのセヨン(ヤマダシンジ役)と大国男児のカラム(オダギリショージ役)、そしてグループ活動休止以来、初めての舞台に挑戦する元BEESHUFFLEのミンス(ヤマダシンジ役)と元Apeaceのホ・チャンウ(カワイヒロシ役)も同郷で親友同士とだという。
そこにヒロイン役のカン・ハンナ(ウエダジュリ役)のオール韓国人キャストが、全編日本語で体当たりの舞台を演じる。
(セヨンとミンスはWキャスト)

7月3日(月)の夜公演では、MYNAMEのセヨン、大国男児のカラム、ホ・チャンウと、カン・ハンナの4人の韓国人キャストが抱腹絶倒のストーリーを全編日本語で上演。

プレイボーイのオダギリショージ役のカラムと、イケメンだけどちょっと変?なヤマダシンジ役のセヨン、器が小さいとからかわれるカワイヒロシ役のホ・チャンウの幼なじみの3人が、ヒロシの家に集まり、1人の女性(カン・ハンナ)をめぐって繰り広げるドタバタコメディーを熱演した。

全員日本語が流暢なキャスト陣、韓国人が全て日本語で演じるというのも凄いことだが、特にカラムの完璧な日本語力には驚かされる。さらに体当たりの演技にもかなり注目。これは舞台を見てもらえると分かるが、息の合う仲間だからこその演技というのもある。

最初の登場シーンから最後までノンストップで笑いが止まらないこと間違いなし。それぞれが演じるキャラの違いを見比べるのも楽しい。そして何といってもキャスト陣の息の合ったテンポのいい掛け合いと絶妙な間、客席を巻き込んだり、どこで出るか分からないアドリブも見逃せない!回を重ねるごとにアドリブの変化も面白いことになっていきそうな予感だ。

さらに、この日の夜公演では、予定になかったデリバリーのピザ屋に扮して、なんとMYNAMEのジュンQがカメオ出演するサプライズで観客を驚かせ楽しませた。
これもまた狙ってないのに絶妙なタイミングでピザの箱を落としてしまい客席がどっと沸いた。舞台は初というジュンQ。セリフは少ないが、なかなかのインパクトを残しての舞台デビュー?となった。

アフタートークでは、セヨンとカラムが登場。
シンジ役のセヨンは、舞台が終わってもスタッフと話すときや振付を練習中に鏡を見ると、自然とシンジ役の姿勢になっているという。(笑)

「演技は演技で見てください。本当は変態じゃないから!」と沸かせ、舞台で何度も痛い思いをする体当たりの演技も「演技で実際には仲良しなので笑いながら見てください。親友と舞台が出来てとても嬉しい。」と親友とともに楽しんで演じていることを語った。

カラムも「親友が親友役で出演出来るのは確率的になかなかないと思う。」と今回はカラムのリクエストでセヨンに出演を交渉。時間的に忙しい中、“親友のカラムとなら”とセヨンも快諾したという。

カラムの演技が上手くなったと絶賛するセヨンは「この舞台でいろんな経験になって親友と一緒に全編日本語で演技が出来て、いい勉強になったと思う。」と舞台出演の感想を述べた。

そしてカメオ出演したジュンQもトークに特別参加。韓国の稽古場にピザを差し入れに持って行ったのがきっかけで、この出演に繋がったとか。

初舞台の感想を聞かれ「難しかった」と照れくさそうに話すジュンQだが、カラムからは「間が良かった」セヨンからも「性格が出てて良かった、メンバーのお兄さんとして嬉しい」となかなかの高評価にジュンQも嬉しそう。

終始笑いとドキドキが止まらない舞台「いつだって最高の友達」での仲の良さが伝わってくる演技に、疲れも気分も癒されほっこりした方も多いはず。最後は観客からの大きな温かい拍手が送られ大盛況で幕を閉じた。

舞台「いつだって最高の友達」は新宿シアターモリエール7月1日~10日まで上演。上演後には特典のアフターイベントも連日開催された。

舞台『いつだって最高の友達』
◆公演日程:2017年7月1日(土)~7月10日(月)(※7/10は追加公演)
◆会場:新宿シアターモリエール
◆出演:セヨン(MYNAME)・カラム(大国男児)・ミンス(元BEESHUFFLE)・カン ハンナ・ホ チャンウ(元Apeace)
※セヨンとミンスはWキャストとなります。
◆チケット代:9,300円(税込)

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »