ミンス・ホ・チャンウにインタビュー!「一緒に舞台が出来て嬉しい」舞台『いつだって最高の友達』好評上演中!

新宿シアターモリエールにて、7月1日から上演中の舞台「いつだって最高の友達」。

この舞台は、去る5月6日~14日まで同劇場で上演され好評を得たミュージカル「あなたもきっと経験する恋の話」に続く第二弾で、幼なじみの3人のいたずら好きな悪友達と秘密めいた女性の間で、ある日突然起こった出来事をコメディタッチに描いた作品。

キャストには、実際にも親友というMYNAMEのセヨン(ヤマダシンジ役)と大国男児のカラム(オダギリショージ役)、そしてグループ活動休止以来、初めての舞台に挑戦するミンス(ヤマダシンジ役)とホ・チャンウ(カワイヒロシ役)も同郷で親友同士という。
そこにヒロイン役のカン・ハンナ(ウエダジュリ役)のオール韓国人キャストが、全編日本語で体当たりの舞台を演じる。
(セヨンとミンスはWキャスト)

7月1日(土)の初日を担当したミンスさんとチャンウさんに舞台終了後にお話を伺いました!

舞台「いつだって最高の友達」 ミンスとチャンウの告知動画はこちらから

Q.セヨンさんとカラムさんは同じ高校だったそうですが、ミンスさんとチャンウさんはいつからの知り合いなんですか?

チャンウ「僕らは中学から同級生みたいなもので同じ中学なんです。」

ミンス「高校も一緒で、僕たちのほうがもっと長いんです。」(笑)

―中学のころから仲良しだったんですか?
チャンウ(仲良し(なかよし)が田舎(いなか)と聞こえたようで)「釜山を田舎と言いましたか?もう帰ろう!」(爆笑)
ミンス「はい、座って!(笑)中学生の時はあまり仲良しじゃなくて挨拶くらいで、サッカーを一緒にやったりはしました。高校も一緒だったから、そこでチャンウさんが挨拶して、日本に行って先にデビューしたので、僕も日本に行きたいなと思ったんです。」

チャンウ「僕はミンスより、1、2年前にデビューしてたので、デビュー前の気持ちも分かったし、ミンスの場合は日本に来る前に、“東京はどう?”“日本はどう?”“K-POPは?”と言ってて、その頃からもっと仲良くなった感じです。」

ミンス「日本でステーキをおごってくれました(笑)チョーおいしかった!」
チャンウ「渋谷で!1万円くらい?」
ミンス「正直言うと8000円くらい」(ステーキの話で盛り上がる2人(笑))

Q.初日を終えていかがでしたか?

チャンウ「僕の場合は、去年除隊してから3年ぶりに舞台に立つことが出来て、凄く嬉しいし、これからももっとやっていきたいです。」
ー以前も舞台をやられたんですか?
チャンウ「グループを卒業してから兵役に行ったんですが、舞台はグループにいた頃に元タカラジェンヌの方と一度やったことがありますが、今回友達と一緒に舞台に立つことが出来て嬉しいし、凄く久しぶりに東京でファンと会うことが出来てとても嬉しいです。」

ミンス「僕は、3か月前まで歌手の仕事をしてたんですけど、ずっと舞台をやりたいなとファンの皆さんに話したこともあります。映画もドラマもだけど、舞台は一番やってみたいなと思って、約束を守れてよかったです。」
―ミンスさんは初舞台ですか?
ミンス「はい、初舞台です。韓国では学生の時に少しだけやったことはありますが、もう6年以上も前だから、少し大人になっての初挑戦だったので、久しぶりにファンの皆さんに会えて凄く嬉しいし、感謝の気持ちが大きいです。それに僕がデビューしてチャンウさんと一緒に舞台に立ったことが一回もなかったんです。チャンウさんと舞台を一緒にやるのは、たぶん人生に一回あるかということなので、凄く嬉しいし、本当に友達に感謝です。」
チャンウ「とんでもないです(照)ミンス様!」(笑)

Q.お互いにどう思ってますか?

ミンス「本当に(器が)小さいです。」(爆笑)
チャンウ「おい!(笑)稽古をやってたときからミンスがいなかったら僕もここまで出来なかったと思います。上手く出来たかどうかは置いといて、ミンスがいたからこそ僕も稽古が頑張れたし、ここまで来ることが出来たし、先輩たち(セヨン・カラム)も凄くリードしてくれて、足りない所を全部頑張ってやってくれて感謝してます…ミンス様!」(笑)

ミンス「僕もそうなんですよ。僕も久しぶりの舞台で、みんなプロとしていろんな舞台に立ってるし、セヨンさんも同じ役だから一緒に練習して、セヨンさんを見ながら勉強したところもあります。僕が辛い時や悩んでいた時に (チャンウさんが)“大丈夫?”ってわざわざ来てくれたり、“帰ったの?明日起こすね!”とか言ってくれて、そういう優しさが大好きなんです。2人で歩いてて、喉が渇いたなっていう時にいつもコンビニでおごってくれて…」
チャンウ「いつもじゃないよ~(照)」
ミンス「いつもって言ってよ~(笑)感謝です!」(じゃれ合う2人(笑))

Q.オール日本語は難しくなかったですか?ミンスさんは最近まで日本にいたのでペラペラかと…。
ミンス「そんなことないです、難しかったです。」
チャンウ「僕はペラペラじゃなかったですか!?帰る!(帰ろうとするチャンウに爆笑)」
ミンス「やめて!(器が)小さいんだから~早く座れって~」(笑)
―(笑)もちろんチャンウさんもペラペラです。でもカラムさんが凄く上手ですね。
ミンス「はい、日本語の発音とかイントネーションが上手だから沢山教えてもらいました。僕は変な日本語があるから、“ですぅ~”とかになってしまって、“ちゃんと(語尾を)切ったほうがいいんじゃない?”とかイントネーションがちょっと違うと教えてくれたんです。凄く上手いです。」
チャンウ「カラムさん、セヨンさん、2人とも凄く上手いです。」

Q.稽古で他に大変だったことはありますか?

チャンウ「僕の場合は、役柄のヒロシが器が小さい役なんですが、僕はチョー広いです!(笑)だからキャラのイメージを考えるのがちょっと難しかったです。」
―舞台ではどこに気を付けて演技をしているのですか?
チャンウ「ん~ヨーグルトのところ!」(笑)
ミンス「(笑)そこ一番頑張ったね“僕のヨーグルト。チビちゃんにあげようと思ったヨーグルト”っていうところ!」
チャンウ「そのヨーグルトの部分を頑張りました。」
ミンス「(器が)小さいから怒ってもショージという強い人が殴るし、小さいのに怒ってもダメだし…いろいろ考えてて、僕に(相手役を)“やって”と言って練習してました。」

Q.今日はアドリブもありましたか?

チャンウ「今日はちょっと我慢しました。結構アドリブは好きなんですが、今日は初日だし、ミンスも初日だから、お互いにちょっと抑えてました。」
―1部より2部では少しアドリブがあったそうですが。
チャンウ「ミンスはちょっとやったんですよね。アドリブの才能があると思います。」
―ではこれからどんどんアドリブも期待していいですか?
チャンウ「絶対あります」
ミンス「…頑張ります!」(笑)

Q.お2人ともグループを離れて活動されてますがいかがですか?

チャンウ「僕はグループにいた時から歌手より自信があったのは、喋りとか明るいキャラを生かしてレポーターをやりたかったんです。なのでグループにいた時も司会を頑張ったし、歌や踊りはちょっと置いといて、今こうして帰ってきて、メンバーの公演を見に行って、出来たら司会などもやってみたいですね。」
―今日はメンバーも沢山見に来られてましたね
チャンウ「はい、メンバーがいたからちょっと演技が上手く出来なかったです。緊張しちゃって…でも見に来てくれたので凄く嬉しいです。」

―ミンスさんはどうですか?
ミンス「僕の場合は、SHOWROOMという番組で、5人並んでどこに向かって頑張るかをファンに約束したんです。ギュミンとジュノは“歌手で頑張ります”と言って、僕は“演技をやりたい”と言ってまず韓国に帰ったんです。帰った時にいろんな人たちや監督さんとかに会って話してる時に、ちょうど7月からやる舞台があると聞いて、どこでしますか?と聞いたら“日本でするよ。でも練習場所はソウルだけどやってみる?”と聞かれて、その時はチャンウさんが出るとは知らなかったんです。ずっと日本で舞台をやりたいなと思っていて、ファンのみなさんにも会えると思って“やります”と答えました。正直言ったら家で泣いてしまったんですよ。歌手をやっていた時は出来なかったのが、なんで今出来るのかな?って…。グループの時にもっと僕が頑張っていたら出来たのかな?ちょっと残念だったなって思ってたんですが…でも今もメンバーのとも仲いいし、今日も“舞台やってくるね”って連絡したらジュノから“頑張れよ”って返事が来ました。ギュミンはこの前誕生日だったから電話で話したりして(笑)今度一緒に5人でご飯食べようって言ってるんですが、今はちょっと舞台があるから。本当はちょっと招待したかったんですが、緊張しちゃうから…それに変態だと思われたら…」(笑)

Q.自分の注目してほしいところなどがあればお願いします。

ミンス「僕は…変態ではないです!(笑)僕は本当に純粋な人なので、舞台ではもっと違う姿を見せていきたいです。舞台楽しみにしてください。」

チャンウ「実は、僕は名言が好きで1つ言ってもいいですか?(どうぞ)“夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ!”…僕の大好きな名言です!」(周りから「お~」)
ミンス「僕もあります!“運命は一期一会だ!”…ごめんなさい、負けた?」(笑)

Q.最後にファンの方にメッセージをお願いします。

チャンウ「僕は、本当にこの舞台が出来て嬉しいし、みなさんと会えることが出来て嬉しいです。これからもぜひ応援してください。」

ミンス「僕は、ファンのみなさんに話したいのは、ちょっと離れてたんですけど、変わらずに応援してくれて本当に感謝してます。SNSに沢山の応援のメッセージが沢山来たんです。“ミンス頑張ってる?”“元気なの?”って。少しの言葉でもその応援が僕にとって大きな力になったんです。それはファンのみなさんも知ってると思いますし、これからも感謝の気持ちをもっともらえるように、僕ももっともっと頑張ります。そして大好きです!」

初日舞台を終え、テキパキとテーブルを移動したり片づけたりと、さすがだなと感心する中、なんだか楽しそうで微笑ましい雰囲気のミンスさんとチャンウさん。2人並んで笑いの絶えないインタビューとなりました。
「チャンウさんは、歌手の先輩で僕たち5人を宣伝してくれて、めちゃ力になってくれたんですよ。」とミンスさん。一緒に舞台が出来て本当に嬉しいようで、セヨンさんとカラムさん同様、ミンスさんとチャンウさんも最高の友達でした!

舞台『いつだって最高の友達』
◆公演日程:2017年7月1日(土)~7月10日(月)(※7/10は追加公演)
◆会場:新宿シアターモリエール
◆出演:セヨン(MYNAME)・カラム(大国男児)・ミンス・カン ハンナ・ホ チャンウ
※セヨンとミンスはWキャストとなります。
◆チケット代:9,300円(税込)

チケットぴあ予約はこちらから!
↑「いつだって最高の友達」で検索!「当日券あり
公式サイト:http://risecom.jp/itsutomo/

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »