Block Bジコ、新曲「ANTI」ティーザーイメージを公開「自分を中傷する破格的な曲」

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

グループBlock B(ブロックビー)のメンバー、ジコが、新たにリリースする2nd ミニアルバムの3番目のトラックティーザーイメージを公開した。

5日、所属事務所であるSeven Seasonsは、公式SNSを通して、ジコの2ndミニアルバムの3番目のトラック「ANTI(Feat. G. SOUL)」のティーザーイメージを掲載した。

公開されたティーザーイメージには、ジコをキャラクター化した操り人形がステージに立っている。ステージの上で操り人形となって立っているジコの表情が関心を誘う。

所属事務所の関係者は、「3番目のトラック『ANTI』は、ジコ自らが、仮想の極性アンチファンになったと仮定し、自分自身に対して中傷を吐き出す楽曲である」と説明、「ジコが、今回の新しいミニアルバム『Television』の中で、自分の激しい自己省察の結果を如実に表わした曲でもある。トラックは、感覚的なR&BアーティストG.SOUL(ジーソウル)がフィーチャリングに参加した」と説明した。

ジコの新曲は、4月にリリースされた「SHE’S A BABY」以来3ヶ月ぶりで、ミニアルバムとしては2015年12月にリリースされた1stミニアルバム「GALLERY」以来1年7ヶ月ぶりだ。

ジコは、今月12日に2ndミニアルバム「TELEVISION」をリリース後、同日午後1時、ソウル・弘大(ホンデ)のCGV第1館で記者懇談会を行う予定だ。

Block B ZICO(ジコ) 2nd ミニアルバム「TELEVISION」(韓国盤)

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »