K-POPグループ “100%” SHOWCASE【オフィシャルレポ】


2012年に韓国でデビューを果たし、100%の努力と100%の チームワークで一糸乱れぬ圧倒的なパフォーマンスを見せる、ミヌ、 ロクヒョン、ジョンファン、チャンヨン、ヒョクジンの5人からなるボーイズグループ“100%(ヒャクパーセント)”が、 2017年6月28日(水) にZepp DiverCityにて「100% Japan 2nd Single“Warrior” SHOWCASE」を開催した。

赤いライトがレーザーのように降り注ぎ、会場を埋め尽くした白いペンライトが揺れる中、ショーケースの幕開けを告げるオープニング映像がスタート!
彼らのJapan 2nd SINGLE発売記念ショーケースを一目見ようと多くのファンが集まり、会場は期待と熱気に包まれた。

韓国でのデビュー曲『Bad Boy』でステージは幕を開け、オープニングトークでは、「せーの!We back100%です。」と会場に集まった沢山のファンに元気に挨拶した。

「パワフルでアップテンポな曲をいっぱい準備しました!この会場を熱く燃え尽くして、外に出て涼しく感じるくらいアツいステージにしたいです!」「みなさん、盛り上がってくれるかな??」というリーダーミヌの掛け声に、 会場からは「いいとも〜!」の大声援!!
会場は笑いとともににこやかなムードに包まれた。

その後、レインボーのカクテル光線が降り注ぎ、ダイヤモンドの映像がキラキラと眩しく輝く中、飛び跳ねるような振り付けが可愛い『U Beauty』などの爽やかなラブソングを披露し、ファンを魅了した。

トークタイムでは、新曲についての質問コーナー!が展開され、MCが『Warrior』について尋ねるとチャニョンは、「タイトル曲『Warrior』は彼女を守り抜くために、Warriorのように強くなれるというパワフルでアップテンポな曲です。」と説明した。

続けて、収録曲についてもメンバーが『 きっと、やまない恋の雨』は、夏にぴったりなレゲエ調の曲です。『DIAMOND』はみんなと僕たちがたくさん盛り上がれる曲です。僕たちがダンスの振り付けもしました!一緒に盛り上がってください!そして、『Monochrome』は唯一のバラード曲です。しっとり聴いてください。」と2ndシングル『Warrior』について気持ちを込めて語った。

ステージが暗転したところで、それまでと雰囲気は一転し、ついに『Warrior』を披露。メンバーが全力を出し切ったステージとファンの掛け声が見事に一致し、会場全体がアツい熱気で包まれた!!
メンバーは1曲歌い終わると倒れ込むほどだった。

勢いそのままで、日本デビュー曲『How to cry』ほかアップテンポな曲を続けて歌った後は、エンディングトーク。トーク中にMCから突然のNEWSが飛び込んできた!

「本日発売、100%の日本2nd シングル『Warrior』のオリコン順位が先ほど発表されました!!8位です!! 」と発表されると、会場のファンから「おめでとうー!!!」とメッセージが送られた。

会場が歓喜に湧き上がる中、最後の曲『きっと、やまない恋の雨』を歌い上げ、みんなでSHAKEダンスをし、「今日は本当にありがとうございました!!」と全員でファンへの挨拶をし、メンバーとファンの結束力を感じられるエンディングとなった。

アンコールでは、Tシャツ姿で現れたメンバーがステージから降りて、『DIAMOND』を歌いファンと一緒に楽しむパフォーマンスに会場はさらにヒートアップ!!

最後に「今日本当にたくさん来てくれてありがとうございます!」「大スキ!大スキ!」「また会いましょう!」と日本活動の意気込みとファンへの想いを伝えた。

100%は2017年6月28日に日本2ndシングル『Warrior』を発売し、日本各地でプロモーションイベントを行っている。
さらなる彼らの飛躍にますます期待がかかる。

100% Japan 2nd Single『Warrior』はオリコンデイリーランキング8位、タワーレコード全店総合シングルデイリーチャート 3位、K−POPシングルデイリーチャート 1位を獲得し、Billboard Top Single Sale 8位を獲得している。

100%『Warrior』

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »