ユ・スンホ主演ドラマ「君主」、同時間帯水木ドラマ視聴率1位をキープ!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ユ・スンホ主演のMBC水木ドラマ「君主」が同時間帯の水木ドラマの王座を守った。

6月2日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、1日に韓国で放送されたMBCの水・木ドラマ「君主 – 仮面の所有者」の第15話と第16話はそれぞれ12.0%と13.6%を記録した。
これは第13話の11.7%より0.3%上昇、第14話の13.6%と同率で、同時間帯水木ドラマ1位の視聴率だ。

一方、同時間帯に放送されたチ・チャンウクとナム・ジヒョン主演のSBSドラマ「怪しいパートナー」はそれぞれ8.4%、9.3%の視聴率で2位にとどまり、またパク・ミニョン、ヨン・ウジンが主演するKBSドラマ「7日の王妃」は、5.7%の視聴率を記録した。

ドラマ「君主 – 仮面の所有者」は、朝鮮全土の水を私有化し、莫大な富と権力を得た組織「辺首会(ピョンスフェ)」に立ち向かう皇太子イ・ソン(ユ・スンホ)の死闘と愛を描く。
毎週水・木曜日午後10時から韓国で放送中だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »