SUPER JUNIOR-Mヘンリー、23日に新曲「I’m good」を発表!新人ラッパーnaflaがフィーチャリング

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

グループSUPER JUNIOR-M(スーパージュニア・エム)のメンバー、ヘンリーが新曲「I’m good」を発表した。

23日正午、ヘンリーは、Melon、Genie、Bugs!など各種音楽配信サイトを通して、新曲「I’m good」を公開した。

今回公開された新曲「I’m good」は、グルーブなリズムをベースにしたポップラップジャンルのヒップホップ曲。
歌詞には、愛する人と別れ、傷ついた男がすっきり気持ちで生きていくという気持ちが込められている。

また同曲には、現在、注目を集める新人ラッパー、nafla(ナプラ)がフィーチャリングで参加した。
普段からnafla(ナプラ)のファンだったヘンリーが直接交渉するなど、積極的に動いて実現したコラボとあって、さらに新曲に対する期待感が高まっている。

ヘンリーは新曲について、「自分の話を音楽にそのまま乗せる。新たに迫った愛に受けた傷を『I’m good』に込めた」とコメントしている。

現在、ヘンリーは、ソロアルバム、コラボ、ドラマOSTだけでなく、「私は一人で暮らす」などの各種バラエティー番組でも天真爛漫な姿を見せて人気を集めている。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »