SISTAR、解散前の最後シングル「LONELY」が音楽チャートを席巻!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

グループ解散を発表したSISTAR(シスター)が音楽チャートを席巻している。

先月31日に解散前の最後のシングル「LONELY」を発表したSISTAR(シスター)は、韓国最大の音楽サイトMelonをはじめ7つの音楽チャートでトップを記録した。
さらにそれだけでなくSISTAR(シスター)の今回のシングルは、1日午前10時時点でシンガポール、タイ、ベトナムなど海外3カ国のiTunesのメインシングルチャート1位となった。

新曲「LONELY」は、SISTAR(シスター)のヒット曲「Touch my body」、「I LIKE THAT」を手掛けたプロデュースチーム、ブラック・アイド・ピルスンが制作したアコースティックR&Bジャンルの楽曲だ。
リズム感のあるギターの伴奏とメンバーのボーカルが調和を成している。

従来のSISTAR(シスター)らしさ全開の「サマーソング」などとは雰囲気が違い、解散を前にしたメンバーの心境が込められている。

メンバーのソユは、自身のSNSを通して、「最後まで応援くださって、とても感謝して最後まで笑わせてくれて、感謝しています。#愛してるSISTAR」とコメント、音楽サイトチャートのキャプチャ画像を掲載した。

SISTAR(シスター)は、先日、デビュー7年目でグループ解散を宣言した。
1日に放送されたケーブルチャンネルMnetの歌番組「MCountdown」を皮切りに、音楽番組出演を通じてファンに別れの挨拶をする予定だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »