「プロデュース101」シーズン2出身キム・サムエル、活動名をSAMUELに!ライブ放送アプリ「V」21日スタート

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

Mnetの「プロデュース101」シーズン2で人気を集めながらも最終的に脱落したキム・サムエルがNAVERのライブ放送配信アプリ「V」を通して、活動再開を宣言し、正式活動名をSAMUEL(サムエル)することを明らかにした。

キム・サムエルは、自身の公式YouTubeチャンネルに1分30秒ほどのティーザー映像を公開した。

公開された映像は、キム・サムエルのNAVERのライブ放送配信アプリ「V」の予告ティーザー映像で、11歳のSEVENTEEN(セブンティーン)に在籍していた当時、ヒップホップデュオ1PUNCH(ワンパンチ)として活動していた様子、そして最近Mnet「プロデュース101」シーズン2で見せた活躍が描かれた。

またキム・サムエルは、直筆の手紙でファンに対して、感謝の想いを伝えた。この手紙で、「『プロデュース101』シーズン2を撮影しながら疲れて大変な時も多かったが、ファンの愛と応援が多くの力になった」とし、「早く素敵な姿とアルバムで戻ってくる」と伝えた。

更に映像の末尾には、キム・サムエルのNAVERのライブ放送配信アプリ「V」の放送日時と共に、「SAMUEL(サムエル)」という新たな活動名を予告し、ファンの期待を集めた。

キム・サムエルは、最近、放送を終了したMnet「プロデュース101」シーズン2で、15歳という若い年齢と優れたダンスの実力で毎回成長する姿を見せ、国民プロデューサーの高い支持を得たが、惜しくも最終回で脱落した。

SAMUEL(サムエル)のNAVERのライブ放送配信アプリ「V」は、21日19時から公開される。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »