NU’EST、Wanna One参加のミンヒョンを除く4人のメンバーでのカムバックを発表、できるだけ早く4人で舞台に…

ボーイズグループNU’EST(ニューイースト)が、メンバーたちが休息を取った後にカムバックの準備に入る。

NU’EST(ニューイースト)の所属事務所であるPledisエンターテイメントは、19日、「ミンヒョン君は、2018年12月31日までWanna Oneのメンバーとして皆さんにお目にかかる予定です。ミンヒョン君が今、与えられた愛に報いることができるように、当社も最善を尽くして助けていきたいです」と、先日「プロデュース101」シーズン2で最後まで勝ち残ったミンヒョンの今後の活動計画について明らかにした。

2014年5月来日時の、NU’EST(ニューイースト)ミンヒョンのフォトレポート!日本デビュー決定記者会見より

また、NU’EST(ニューイースト)の他の4人のメンバーの今後の活動について、「ジョンヒョン(JR)君、ミンギ(レン)君、ドンホ(べクホ)君は、『プロデュース101』の放送期間中に待っていたアロン君と共にファンの皆さんと再会する準備をしようとします。

ジョンヒョン(JR)君、ミンギ(レン)君、ドンホ(べクホ)君がしばらく休憩を取るのが先で、まだ具体的な方法は、決まっていません。
これまで応援してくださり、待ってくださったファンのために、できるだけ早く4人が一緒に舞台に立てるよう努力します」と伝えた。

グループNU’EST(ニューイースト)のメンバー、JR(ジョンヒョン)、ミンヒョン、べクホ(ドンホ)、レン(ミンギ)は、ケーブルチャンネルMnetのサバイバル番組「プロデュース101」シーズン2に出演し、人気を集めた。
最終的に、ミンヒョン1人が「Wanna One」のメンバーとなった。

「プロデュース101」シーズン2の番組放送終了後には、NU’EST(ニューイースト)が4年前にリリースした「ヨボセヨ」が再び音楽チャート1位を記録するなど、同番組を通じて、NU’EST(ニューイースト)に対する関心が高まることとなった。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »