イ・ドンゴン、赤ちゃんの胎名と妻チョ・ユニのメッセージを明かす

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

写真:チョ・ユニのInstagram

俳優イ・ドンゴンが妻で女優のチョ・ユニへ感謝を伝えた。

イ・ドンゴンは20日、京畿道(キョンギド)安城(アンソン)市にて行われた、KBSの水・木ドラマ「7日の王妃」の現場公開および記者懇談会で、妻で女優のチョ・ユニについて、「僕は、今回の時代劇が初めてだが、妻は時代劇の経験がある」と話した。

そして、「現場を十分に理解していると言っていた。だから、120%理解してくれて、応援してくれている」と妻への感謝を伝えた。

またイ・ドンゴンは、「3日~4日が峠のようだ。僕の心配だけしていたが、今日の夜明け、『いつ来るの?』という話はしないが、赤ちゃんの胎名(胎児の名前)が『ホパン』だが、『ホパンがお父さんに会いたい』というメッセージが来て、しばらくボーッと見た。全面的に応援してくれているので大変ではない」と述べた。

イ・ドンゴンが出演するドラマ「7日の王妃」は、わずか7日という朝鮮の歴史の中で最も短い時間、王妃の座についたが廃妃された悲運の女性、端敬王后シン氏と中宗(チュンジョン)と燕山君(ヨンサングン)の切ない三角関係と政権争いを描くロマンス時代劇。

イ・ドンゴンとチョ・ユニは、KBSの週末ドラマ「月桂樹洋服店の紳士たち」で共演し、私生活でも恋人関係に発展、婚姻届けを提出し夫婦となった。現在チョ・ユニは、妊娠中だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »