”兵役”チュウォン、新兵教育を修了し白骨部隊23歩兵連隊の助教へ!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

現役入隊した俳優チュウォンが訓練所を退所し、白骨(ペッコル)部隊23歩兵連隊の助教(※下士官)になる。

6月22日、チュウォンの所属事務所であるファイアブラザーズによると、チュウォンはこの日、江原道(カンウォンド)鉄原(チョルウォン)の3師団新兵教育隊で5週間の基礎軍事訓練を終え、新兵教育修了式を終えた。
修了式でチュウォンは、優秀な成績と模範となる軍生活で1位となり受賞したという。

今後チュウォンは、白骨(ペッコル)部隊23歩兵連隊に所属し、軍生活を継続する予定だ。
韓国戦争当時、国軍の先鋒となって38度線を突破し、白骨になっても敵を打ち負かしたという意味で「白骨(ペッコル)部隊」という別名がつけられたことで知られる部隊だ。

チュ・ウォンは、5月16日に江原道(カンウォンド)鉄原(チョルウォン)の3師団新兵教育隊に入所した。
もともとは今年初め、警察広報団の合格通知を受けたチュウォンだが、自ら現役入隊を決意し、警察広報団を自主的に取り消しすることに決めた。

白骨(ペッコル)部隊の助教となったチュウォンは、2019年2月15日に除隊する予定だ。

現在、韓国では、チュウォンが入隊前に撮影したSBSの月・火時代劇ドラマ「猟奇的な彼女」が放送中だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »