BEAST出身チャン・ヒョンスン、7月にソロアルバム発表へ!ヒットメーカーRado(ラド)の曲でカムバック予定

グループBEAST(ビースト)出身チャン・ヒョンスンがヒットメーカーのブラック・アイド・ピルスンのRado(ラド)の曲でカムバックする。

19日午前、チャン・ヒョンスンの所属事務所であるCUBEエンターテインメントの関係者は、今月6日に伝えていたチャン・ヒョンスンのソロカムバックについて、「7月にソロアルバムを発表する予定だ。ブラック・アイド・ピルスンの曲でカムバックする」と明らかにした。

同関係者は、「チャン・ヒョンスンは、7月8日にファンミーティングを行う。正確なカムバックの日程はまだ決まっていない。テレビやラジオ等の歌番組でパフォーマンスするかどうかも、まだ決まったことはない」と、具体的なカムバック内容については言葉を慎んだ。

チャン・ヒョンスンのソロ楽曲を手がけるブラック・アイド・ピルスンは、有名なヒットメーカーで、チャン・ヒョンスンとキム・ヒョナとのユニットTrouble Maker(トラブルメーカー)のソロ曲「君が初めてだ」の作曲をしている。
そのため、今回のチャン・ヒョンスンのソロ楽曲がどのようなものになるのか、関心が集まっている。

チャン・ヒョンスンは、昨年4月にグループBEAST(ビースト)を脱退、その後、チャン・ヒョンスンを除く5人のBEAST(ビースト)のメンバーは、グループ名の商標問題から、Highlight(ハイライト)という新しいグループ名で再デビューし、現在活動中だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »