Fin.K.L(ピンクル)出身の女優ソン・ユリ、極秘裏に結婚!美しすぎるウェディング写真を公開して話題に

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ガールズグループFin.K.L(ピンクル)出身の女優ソン・ユリがプロゴルファー、アン・ソンヒョンと結婚した。

16日午前、ソン・ユリの所属事務所は、プレスリリースを通じ「5月15日(月)、ソン・ユリさんは、プロゴルファーのアン・ソンヒョンさんと夫婦になりました。二人は、4年間真剣な交際を続けてきた中で、お互いの変わらない愛と信頼をもとに、生涯のパートナーとして一緒になることを約束しました」とソン・ユリの結婚を発表した。

そして、「ソン・ユリさんとアン・ソンヒョンさんは、直系家族らと家庭礼拝で式を挙げ、ひとつの家庭を築く祝福された瞬間を助けが必要な方々と分かち合おうと、儀式費用は全額寄付しました。神が結んでくださった大切な縁だけに、落ち着いた雰囲気の中で互いに集中し、静かに送りたいとする2人の意思により、結婚をあらかじめお知らせできなかった点をお許しいただければと思います」と伝えた。

また、「ソン・ユリさんは、結婚後も女優として活動を続けていく予定であり、多くの方々のお祝いと温かい激励に報いるために、より良い姿をお見せすることができるように努力していきます。今、女優としての生活に加えて家庭を築き、新たな出発を控えているソン・ユリさんの未来を祝福して下さることを願って、これからも多くの関心と愛をお願いします」と結婚後も女優活動を続けることを明らかにした。

ソン・ユリの結婚式には、Fin.K.L(ピンクル)のメンバーも参加しておらず、家族だけが集まる形で結婚式を挙げたとのことだ。
規模が大きい結婚式ではなく、可能な限り静かに行いたいと思いが一致した二人は、形式とコストを最大限に簡素化したスモールウェディングを選択したというわけだ。

ソン・ユリとアン・ソンヒョンの二人は、2014年6月に初めて、海外でデートを楽しむ姿をキャッチされ熱愛が報じられた。その後、幾度かの破局報道も流れたが静かに交際を続け、5月15日結婚式を挙げた。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »