”サマークィーン”SISTAR、解散へ!デビュー7年目のジンクス再び!?

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ガールズグループSISTAR(シスター)がデビュー7年目で解散する。

SISTAR(シスター)の所属事務所であるSTARSHIPエンターテインメントは、5月23日午後、「SISTAR(シスター)が正式にグループ活動を終了することが確定した」と発表、「メンバーが再契約するかどうかについては、議論しているところだ」と説明した。

また同日、SISTAR(シスター)のメンバーたちは、ファンカフェに「これまで7年間、SISTAR(シスター)として幸せだった。ファンの皆さんのおかげだ。感謝します」とファンに挨拶をするとともに、「それぞれの道を行く」と直筆メッセージを残して解散を伝えた。

所属事務所の発表前に、一部の韓国メディアは、「SISTAR(シスター)が6月初めに所属事務所との専属契約が満了し、今回のシングルを最後にグループ活動を終える」と報道していた。

SISTAR(シスター)は、2010年6月にデビュー、エネルギーいっぱいのダンス曲や健康的なセクシー美、そして華麗なパフォーマンスで愛されてきた。
特に「So Cool」と「Loving U」、「Give it to me」、「Shake It」など夏の曲を相次いでヒットさせて「サマークイーン」と呼ばれ人気を集めてきた。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »