「プロデュース101」シーズン2、騒動を起こしたハ・ミンホの降板を発表、番組は59人で継続

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

写真:Mnet「プロデュース101」

Mnetのオーディション番組「プロデュース101」シーズン2から、練習生ハ・ミンホがルール違反やセクハラ問題で物議をかもしたことで、降板することになった。

THE VIBE LABEL所属のハ・ミンホは、最近、SNSで女性ファンとプライベートな出会いを持ち、セクハラに近いメッセージを送ったとして、その内容がオンラインコミュニティを通じて公開され、ネット上で大炎上した。
これを受けてTHE VIBE LABELは、ハ・ミンホの「プロデュース101」シーズン2降板と会社との契約解除を発表した。

ハ・ミンホは、番組の1次順位発表で47位の練習生。ハ・ミンホの番組降板により、60人だった練習生は59人となる。

人数が一人減ったことにより、人員が補充されるのかどうかに関心が集まったが、Mnetは、「追加の人員は補充せず、59人で番組を続ける」との立場を示した。尚、ハ・ミンホに関連するシーンの編集をどうするかについては未定とのことだ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »