ムン・ヒジュンのファン、支持撤回&活動ボイコット宣言で注目集める

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

グループH.O.T(エイチ・オー・ティー)出身のムン・ヒジュンのファンがボイコット宣言をしたことで注目を集めている。

今月20日、オンラインコミュニティDCインサイド内のH.O.Tギャラリーは、「軍除隊後、世間の評判が回復し、ムン・ヒジュンは控えめな姿勢を捨て、各種不適切な発言と態度を見せ始めた」と主張して、ムン・ヒジュンの支持撤回声明を発表した。

オンラインコミュニティDCインサイド内のボイコット宣言文

この声明では、これまでムン・ヒジュンのファンに対する態度と明らかな嘘でファンと世間を欺いてきた点、誠意のないコンサート、H.O.T(エイチ・オー・ティー)メンバーの卑下と再結成に関する軽率な言動、違法グッズ販売や脱税疑惑などが明示された。

また「ムン・ヒジュンがしばしば、自身の出退勤(仕事に出向く際、帰る際)に来ることを要求した。有休を取ることが難しく、出退勤への参加が難しいというと、彼は『有休も出せない会社でなぜ働いている?』と侮辱的な発言をした」という内容を伝えた。

そして、「いざファンが出退勤に出向くと、『8m内、接近の制限』、『写真撮影禁止』という規律を要求し、ファンの挨拶を無視したり、プレゼントを直接受けとらずマネージャーを介して受けとるなど会いに来たファンを無視してきた」と主張した。

さらには誕生日パーティーのたびに、ムン・ヒジュンが直接プレゼントを選んできたが、高価な外車、家具などのプレゼントを受け取っても、実物や認証写真が公開されずその後の処理が不透明であることなど、驚くべき内容が掲示されていたため、ネット上で大きな注目を集めた。

一方で「私たちは、ムン・ヒジュンが結婚したから支持を撤回するものではない」として、ソユルとの結婚が今回の支持撤回の理由ではないと明確な線引を示した。

ムン・ヒジュンは、今年2月にCRAYON POPのソユルと結婚、今月12日には第一子となる長女が誕生している。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »