韓国の各有名アワードで計9冠達成、2016年tvN最高傑作ヒューマンドラマ 「シグナル」 6月より放送へ

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ヒューマンドラマ「シグナル」が、「Mnet」にて6月より放送となる。

韓国のゴールデン・グローブ賞とも言われる百想芸術大賞を筆頭に、数々の有名アワードで9冠を受賞し、2016年の韓国ドラマ界を代表する超大作となった 「シグナル」。

韓国ドラマ「シグナル」の小説本とシナリオ集はこちら

5月からMnetで放送のドラマ「明日、あなたと(原題)」で主演を務める俳優イ・ジェフンと、アメリカの人気ドラマをリメイクした「アントラージュ(原題)」出演のチョ・ジヌン、百想芸術 大賞女性最優秀演技賞に輝いたキム・ヘスなど実力派キャスト陣が迫真の演技を見せている。

また、「ミセン-未生-」 のキム・ウォンソク監督が演出を手掛け、クオリティの高い映像はもちろん、リアルな人間描写と緻密な物語の構成が いまだかつてない感動と興奮を呼び、ヒューマンドラマの最高傑作としても名を残した作品だ。

韓国「シグナル」のあらすじ

警察のプロファイラーのパク・ヘヨン(イ・ジェフン)はある日、廃棄処分寸前の壊れた無線機から聞こえてくる声を耳に する。
声の主は15年前の未解決事件を追うイ・ジェハン(チョ・ジヌン)刑事だった。時効まであと数日となったその未解決事件の有力な手がかりを、無線を通じてジェハンから教えられたヘヨンは、かつてジェハンの後輩だったチャ・スヒョ ン(キム・ヘス)刑事と共に事件を解決。
その後も、ヘヨンは半信半疑のままジェハンとの交信を続けるうち、彼が過去の人間だと知る。
一方、スヒョンは15年前に失踪したジェハンの行方を捜し続けていた。

「シグナル」
本放送:6月9日スタート!毎週(金)(土)23:30~深 0:45 【第 1 話のみ23:30~深 1:00】
再放送:毎週(土)(日)9:30~10:45 【第 1 話のみ 9:30~11:00】
毎週(火)15:00~17:30(2 話連続放送)【第 1 話・2 話のみ 15:00~17:45】
2016 年 tvN / 全 16 話 / 各 75~90 分 / 字幕放送 / HD / Mnet 初放送
出演:イ・ジェフン、チョ・ジヌン、キム・ヘス、チャン・ヒョンソン ほか
演出:キム・ウォンソク  脚本:キム・ウニ

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »