チョ・ドンヒョク、バレーボール選手ハン・ソンイとの熱愛を認める!番組共演をきっかけに交際に発展

写真:KBS2「ホドンの芸・体・能~めざせ!ご当地スポーツ王」

俳優チョ・ドンヒョクがバレーボール選手ハン・ソンイとの熱愛報道を認めた。

今月16日、チョ・ドンヒョクの所属事務所は、「チョ・ドンヒョクとハン・ソンイさんが最近、良い感情を持って恋人関係に発展した」と明らかにした。

チョ・ドンヒョクとハン・ソンイは、昨年3月、KBS2のバラエティー番組「ホドンの芸・体・能~めざせ!ご当地スポーツ王」で共演者として、初めて出会い、その後恋人関係に発展した。

チョ・ドンヒョクは、先月ラジオ番組に出演した際、「現在、ガールフレンドがいるのか?」という質問を受けたが、その際にこの質問に対して笑顔でYes/Noで回答をするのではなく、「結婚を考えている」と語っていた。

チョ・ドンヒョクは、2004年にデビュー、ドラマ「ブレイン 愛と野望」、「感激時代~闘神の誕生」、「バッドガイズ」などに出演、またMBCのバラエティー番組「僕らの日曜の夜-リアル入隊プロジェクト本物の男2」で人気を集めた。
最近は、演劇「狂ったキッス」を終え、次の作品を検討中だ。

ハン・ソンイは、バレーボール選手として2002年に韓国道路公社女子バレーボール団に入団し、現在はGSカルテックスの実業団で活躍している。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »