シム・ウンギョン、日本の芸能所属事務所と契約、日本で本格的女優デビューへ

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

写真:シム・ウンギョンのSNS

女優シム・ウンギョンが日本の芸能事務所ユマニテと契約を結び、本格的に日本での活動に乗り出す。

シム・ウンギョンの所属事務所であるマネジメントANDの関係者は、3日、「シム・ウンギョンが日本のユマニテと契約を締結した。韓国ではマネジメントANDがシム・ウンギョンの活動を、日本ではユマニテが活動マネジメントする」と明らかにした。

また、今後の具体的な活動については、「シム・ウンギョンの日本での活動計画は既にあるが、まだ具体的に決まった作品はない。議論している状態だ」とコメントした。

シム・ウンギョンが契約を結んだ芸能所属事務所ユマニテは、樋口可南子、東出昌大、満島ひかり、安藤サクラらが所属している。

シム・ウンギョンは子役として芸能界デビュー、ドラマ「太王四神記」「宮廷女官チャングムの誓い」、映画「サニー 永遠の仲間たち」、「王になった男」、「怪しい彼女」、ドラマ「明日カンタービレ」などに出演している。
現在、シム・ウンギョンは映画「特別市民」の公開を控えている状態だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »