DIAウンジン、呼吸困難でショーケース後に病院搬送!「空腹時に風邪薬服用…」

写真:DIAの公式SNS

ガールズグループDIA(ダイア)のメンバー、ウンジンが夜明けに退院したことが明らかになった。

20日午前、DIA(ダイア)の所属事務所であるMBKエンターテイメントは、「ウンジンが治療をすべて受けて、夜明けに退院した。幸いなことに大きな病気がなかったので、現在は、宿舎で休んでいる」と伝えた。

前日の19日、ウンジンは、2ndフルアルバム「YOLO」発売記念ショーケースの間に病院に搬送された。ウンジンは、風邪の症状があったため、空腹の状態で薬を飲んだ。

所属事務所の関係者は、「ウンジンは、風邪をひいていたが、ショーケースをきちんとしたいという気持ちで空腹時に薬を飲んだ。とても緊張していてご飯を食べなかったようだ。そのため薬によって呼吸困難になった」と当時の状況を説明した。

ウンジンの状況を知らなかった一部のファンは、ウンジンがショーケースをまともにできなかったことから心配の声をあげていた。
回復したウンジンは、本日(20日)から活動を再開する予定だという。

ウンジンが所属するDIA(ダイア)は、2ndフルアルバム「YOLO」で19日にカムバックした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »