超新星ソンジェ 韓国主演映画『Guest House』 ☆島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭☆ レッドカーペットも参加決定

超新星ソンジェの韓国初主演映画『Guest House』(ゲストハウス)が4月20日~23日に沖縄で開催される島ぜんぶでおーきな祭第9回沖縄国際映画祭にて決定していたワールドプレミア上映と舞台挨拶に追加して、ソンジェをはじめとしたキャストのレッドカーペットの参加も決定となった。

国際通りで開催される沖縄国際映画祭最大のイベントといっても過言ではないレッドカーペットへの参加となる。

★映画祭詳細★
《那覇国際通り レッドカーペット》
日時:  4月23日(日)12:00〜
会場:  国際通り[那覇市] 出演:  ソンジェ(超新星)・ちすん・武田裕光・チョ ソンギュ監督

《上映・舞台挨拶》
日時:4月22日(土)
開場:16:00  上映・舞台挨拶:16:20~
会場:ミハマ7プレックス(沖縄県中頭郡北谷町美浜8-7 北谷町アメリカンビレッジ内)
登壇:ソンジェ(超新星)・ちすん・武田裕光・チョ ソンギュ監督

上映&舞台挨拶チケット情報:
料金/通常料金
一般1,700円、学生1,400円、小人&シニア1,100円 幼児700円

◎チケット取扱について
上映2日前より先行販売。http://ticket.startheaters.jp/ticket/p0000.do
《チケットに関するお問い合わせ》 ミハマ7プレックス:098-936-7600

【ストーリー】
江陵に住んでいるジョンウ(ソンジェ)は俳優の夢を諦められず、オーディションを受ける為にソウルへ向かう日々。公務員である姉のソンウはジョンウが俳優への夢を諦めて江陵でゲストハウスを経営して真面目に生きてほしいが、姉の願いは叶わず、ジョンウのソウルへの脱出は続く。そんなある日、ソンウの友人で日本人のヒロコ(ちすん)が江陵へやってきた。ヒロコはカーリングの元日本代表選手。訳があり引退してしまったが、今回は仕事と、そしてある目的のために江陵へ。ヒロコはソンウが経営しているゲストハウスに宿泊。そこでジョンウと出会うこととなる。日本語が出来ないジョンウはヒロコと短い英語で会話をするが、好きな食べ物、静かな海、時間が止まっているような古い町並み等、 江陵に溶け込んでいる思い出や風景を共感しながら時を共にしていくうちに二人の距離は縮んでいき、、。

【作品情報】
監督 : チョ・ソンギュ   出演 : ソンジェ(超新星), ちすん 他

★「超新星ソンジェ映画初主演記念ファンミ&LIVE」詳細★
■日時・会場(全5公演)
・2017年5月21日(日)【横浜】パシフィコ横浜国立大ホール
1回 13:00open/14:00start  2回 17:00open/18:00start

・2017年5月25日(木)【名古屋】日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
1回 18:00open/19:00start

・2017年5月27日(土)【大阪】オリックス劇場
1回 13:00open/14:00start  2回 18:00open/19:00start

■券種・料金:全席指定 8,800円+税 ※3歳以上要チケット
■出演:ソンジェ
■内容:LIVE・トーク・メイキング等特別映像上映 他予定
■公演に関するお問合せ先:
・横浜公演 :インフォメーションダイヤル  TEL03-5793-8878(平日13:00~18:00)
・名古屋公演:サンデーフォークプロモーション TEL052-320-9100(全日10:00~18:00)
・大阪公演 :ソーゴー大阪 TEL06-6344-3326(平日11:00~19:00)

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »