マイケル・ジャクソンに次ぐ快挙達成! BIGBANGの”D-LITE (ディライト)”、最新ソロ作『D-Day』が2作連続オリコン週間ランキング1位獲得!!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

4月15日(土)・16日(日)のメットライフドーム(旧:西武プリンスドーム)公演より、初のソロドームツアー【D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 ~D-Day~】をスタートさせたBIGBANGのボーカリスト”D-LITE (ディライト)”。

このドームツアー開催記念ソロミニアルバム『D-Day』(4月12日(水)発売)が発売初週に38,016枚を売上げ、オリコン週間CDアルバムランキング(4月24日付)初登場1位を獲得したことが発表となった。
韓国で『大切な日』・『大事な日』という意味で使用される単語”D-Day”と冠された今作は、14年10月発売の宴会企画ミニアルバム『でぃらいと』以来約2年半ぶりのソロ作品となり、自身通算2作目・2作連続でのオリコン週間CDアルバムランキング首位獲得。
なお、海外男性ソロアーティストによる2作のアルバム首位獲得は、故マイケル・ジャクソンの3作に次ぐ記録となる快挙も達成した。

2016年BIGBANGのデビュー10周年を華々しく飾ったD-LITEがソロとして新たな一歩を刻む『D-Day』は、D-LITE自身がトータルプロデュース、楽曲提供に秦 基博[M-2「D-Day」(ハウステンボス?フラワージャパンカップ?CM?タイアップソング)]・水野良樹(いきものがかり)[M-3「VENUS」]・絢香[M-4「The sign」]]という日本を代表するアーティストを、そしてサウンドプロデュースに亀田誠治を迎え制作された珠玉の全7曲を収録。

DVDには「D-Day」MUSIC VIDEO・メイキング映像のほか、これまでのソロ曲MUSIC VIDEO全7作を収録。そして2016年夏に行われた大阪・ヤンマースタジアム長居でのBIGBANG10周年記念スタジアムライブより、7月30日公演のD-LITEソロパートを初商品化。さらにこれまでのソロツアーより選りすぐりのLIVE映像もコンパイルしたトータル100分の豪華内容となっている。

この最新ソロ作を引っさげてのドームツアー【D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 ~D-Day~】は、4月15日(土)・16日(日)メットライフドームを経て、4月22日(土)・23日(日)京セラドーム大阪の全2都市4公演で開催。
2013年の初ソロツアー【D-LITE D’scover Tour 2013 in Japan ~DLive~】より、2014年【D-LITE DLive 2014 in Japan ~D’slove~】、2015年【Encore!! 3D Tour [D-LITE DLive D’slove]】と10万人以上の規模でのソロツアーを成功させてきたD-LITEが臨む今回のドームツアー。ソロ活動の集大成とも言えるこのメモリアルなドームでのパフォーマンスをぜひ会場で体感して欲しい。

さらにミニアルバム発売とソロドームツアー開催を記念して、D-LITE自身がプロデュースに携わった「D-LITE MUSEUM」が4月21日(金)より大阪・梅田ロフトにて開催される。
「ご来場頂いた皆様が明るくLITE(ライト)になる!」「日々のストレスが解消されて楽しくなる!」ことをコンセプトにしたというこのミュージアム。D-LITEらしい独特の世界観になっているとのことなので、D-LITEのことをさらに知り、気持ちも楽しく明るくなりたい人にはピッタリの空間だ。
【D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 ~D-Day~】に連動したスケジュールとなっているので、ファンはLIVEの前に、その場に足を踏み入れた人だけが知ることのできるミュージアムにぜひ足を運んでもらいたい。

BIGBANGとしては、5月よりスペシャルファンイベント【BIGBANG SPECIAL EVENT 2017】の開催が決定している。この【BIGBANG SPECIAL EVENT 2017】は、5月27日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム、5月30日(火) ・31日(水) 東京ドーム、6月3日(土) ・4日(日) 京セラドーム大阪の全3都市5公演のドームツアーで、まさに異例の規模でのスペシャルイベント。メンバー4人とのトークセッションやゲームコーナーなどメンバーの素顔が垣間みられるものから、日本版フルアルバム『MADE』リリース後初となるライブパフォーマンスまで約2時間に及ぶ充実した内容になる模様だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »