SUPER JUNIORシンドン、軍隊時代に心の支えになったガールズグループを告白!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

写真:KBS2TV「国民トークショー アンニョンハセヨ」

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバー、シンドンが軍に入隊していた時のガールズグループLOVELYZ(ラブリーズ)との縁を明かした。

6日に韓国で放送されたKBS2TVの人気トーク番組「国民トークショー アンニョンハセヨ」に、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のシンドンとLOVELYZ(ラブリーズ)のミジュとスジョンが出演し、トークを繰り広げた。

番組でシンドンは、「軍隊で心の支えになったガールズグループは、LOVELYZ(ラブリーズ)だ」と語り注目を集めた。そしてLOVELYZ(ラブリーズ)の逸話を公開して注目を集めた。

シンドンは、「(当時)軍の幹部に、知っているガールズグループはいないかと尋ねられた」と話し始めた。シンドンは、「LOVELYZ(ラブリーズ)のマネージャーを通して電話をした。そして『もしかして軍部隊のイベントをするのに来てもらえますか?』とマネージャーに聞いたところ、駆け付けくれた。本当に有り難かった」とLOVELYZ(ラブリーズ)の軍舞台訪問に感謝の意を伝えた。
外部との接触に制限のある軍生活では、昔からガールズグループの人気は絶大だ。シンドンはこの1件で自分の株が大きく上がったことを示唆し、LOVELYZ(ラブリーズ)への感謝したエピソードを語ったというわけだ。

LOVELYZ(ラブリーズ)は、最近「WoW!」でカムバックし活発な活動を展開中だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »