SHINeeキー、新ドラマ「番人」出演決定!天才ハッカー役演じることに

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

グループSHINee(シャイニー)のキーがドラマ「番人」(仮題)に出演する。

キーの所属事務所であるSMエンターテイメントの関係者は、8日午後、「SHINee(シャイニー)のメンバー、キーがMBCの新しい月・火ドラマ『番人』に出演する」と明らかにするとともに、「(キーが演じる)役は、ハッカー、コン・ギョンス役だ」と説明した。

ドラマ「番人」は、犯罪によって愛する人を失い、平凡な日常が一日にして粉々に壊された人々が痛みを乗り越え、正義を実現しようとする会を作る物語を描くドラマ。
既にイ・シヨンとキム・ヨングァンの出演が決まっている。現在韓国で放映中のドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」の後番組として5月頃に放送がスタートする予定だ。

キーが演じる役柄、天才ハッカーのコン・ギョンスで、劇中イ・シヨンと共に活躍する人物だ。
昨年tvNドラマ「一人酒男女(ひとり酒男女)」で遊ぶこと好きな公務員受験生キム・キボムの役で好評を得たキーだが、今回は全く違う役柄で演技の幅を広げることになりそうだ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »