リュ・スヨン&イ・ユリ出演ドラマ「お父さんが変」、26.8%の高視聴率を記録、30%も目前!?

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ドラマ「お父さんが変」が高視聴率を出し続けている。

27日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、26日に放送されたKBS2の週末ドラマ「お父さんが変」の視聴率は、26.8%(全国基準)を記録した。これより前の放送(22.4%)より、4.4%も上昇した数値で、同時間帯の視聴率1位を記録した。

ドラマ「お父さんが変」は、生涯を家族しか知らずに生きてき誠実な父親ハンスと心強い妻ヨンシル、個性満点の4兄妹の家族に、ある日、アイドル出身の俳優が居候することになって巻き起こるストーリーを描くコミカルなホームドラマ。

ドラマ「お父さんが変」は、4日の第1話から22.9%の高い視聴率を記録し、その後も20%以上の高視聴率を記録して人気を集めている。この人気ぶりに、関係者からは今後視聴率30%突破も可能なのではないかと期待が高まりつつある。

一方、同時間帯のMBCの週末ドラマ「あなたはひどいです」は13.3%、SBSの週末ドラマ「お父様、私がお世話します」は、14.7%の視聴率を記録した。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »