PENTAGON(ペンタゴン)ついに日本デビュー!『Gorilla』発売記念スペシャルミニライブ&トークイベント開催!【取材レポ】

韓国人、日本人、中国人メンバーを含む10人で構成された、CUBE ENTERTAINMENT所属のボーイズグループ、PENTAGON(ペンタゴン)が、3月29日(水)ジャパンオリジナル ファーストアルバム『Gorilla』で日本デビューを果たした。その発売を記念して、3月24日(金)品川・ステラボールにて「スペシャルミニライブ&トークイベント」を開催。夜の様子をお届けします。会場は開演前から熱気に包まれ、悲鳴と大歓声の中、PENTAGONが登場。『Gorilla』日本語バージョンで一気にヒートアップ!
挨拶し、今回のアルバムには1stアルバムのタイトル曲の『Gorilla』と、2ndアルバムのタイトル曲の『Can you feel it』の日本語バージョン。そして日本語オリジナル曲『光-HIKARI-』と『Get Dawn』などが収録され「沢山愛してください!」とミニアルバムを紹介。プロモーションのために少し早めに来日。先に訪れた名古屋では手羽先を食べたという。日本出身のユウトも「名古屋は初めて。山の中にいたので(笑)」と語ると、メンバーから「ユウトは東京で初めて活動した時、“東京タワーだ!”と叫んでいた」というエピソードで会場は大盛り上がり。

ゲームコーナーでは、2人1組で相手を独特のイラストで紹介。
1組目は、ジンホとヨウォン。ヨウォンは自撮りのプリンスということでセルカの撮り方を披露。ジンホは1人部屋の配置図をヨウォンに描かれ、「ピカチューが好きでどんな状況でもゲームをしている」というほどゲーム好きという。2組目は、イェンアンとウソク。イェンアンが描くウソクは「ポイントは片耳にピアスをしいている」とイラストで紹介し、ウソクは腹筋をしている写真を公開。趣味が筋トレというイェンアンは、壁によりかかって寝ている写真を公開。3組目は、ホンソクとフイ。ホンソクはフイを「笑うとかわいい」「いつもメンバーをからかう」と紹介し、服を着せるのを忘れたので上半身に点を3つ書いた(笑)」とイラストで沸かせた。フイはリーダーなのでスケジュールの管理をしている写真を公開。フイはホンソクを「顏は花のようにイケメンだけど体はムキムキ」と紹介。メンバーからも「いつも食べている」と言われ、見事な筋肉美を見せて逆立ちしている写真を公開した。続いてしっとりとしたハーモニーでバラード曲を2曲披露。リーダーのフイが練習生の時に作った曲で辛い状況の人たちを助けに行った時に書いたという『You are』。今回日本で初めて披露した『光-HIKARI-』についてホンソクは「歌詞の中の“照らす光”とあり、1人では輝けない、僕たちはみなさんがいてこそ輝けるので、僕たちにぴったりな曲」と説明。夜の部では披露されなかった『Get Down』についてウソクは「僕の魅力が詰まってる曲」とアピール。

次は歌チームとダンスチーム5人ずつに分かれ伝言ゲーム。
歌チーム(フイ、イドン、ヨウォン、イェンアン、ウソク)の課題はゴールデンボンバーの『女々しくて』。トップバッターのフイにユウトがサポートするが、なかなか覚えられないフイ。なんとか最後のウソクまで伝言するが、ダンスチームの審査員が全員×を出したので失敗。 ダンスチーム(ユウト、キノ、ホンソク、シンウォン、ジンホ)の課題は、エグスプロージョンの『本能寺の変』のダンス。微妙な振付の流れで最後のジンホまで伝言するが、審査は1人だけ○をもらえたのでダンスチームの勝利となった。

最後は記念に全員で『本能寺の変』をパフォーマンス。10人での見事なシンクロに会場は大盛り上がりとなった。 再びライブコーナーでは『Can you feel it』の日本語バージョンを初公開。キレキレのダンスパフォーマンスに会場は大熱狂に!
最後の曲の前にユウトが今日の感想をメンバーに聞いた。イェンアン「僕たち日本で一生懸命活動しますので、これからもずっと沢山の関心と愛をお願いします」ヨウォン「こんないい日に沢山の方に来ていただいて本当にありがとうございます。いつもみなさんに会うのが本当に楽しいです。今日はみなさんと楽しいステージが出来たと思います。僕たちが楽しく遊んでる姿を見ていただけましたか?僕たちにとって、あり余るほどの愛を送ってくださっておりがとうございます。」イドン「今日、めちゃめちゃ楽しかったです。もっとパワーが出たと思います。ステージからみなさんの顔がよく見えて、喜んでくださっていたので僕たちはもっと頑張ることが出来ました。また早いうちにカッコいいステージで戻ってきたいと思います。めちゃ愛してる!」ホンソク「今回は曲が少なかったので、次は沢山準備してきますので、その時もまた見に来てください。」フイ「こんな風に締めくくりになると、とても寂しい気持ちになります。今日はいい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。本当にみなさんのことを愛しています。次に会う時もみんなでまた会いたいと思います。」ジンホ「みなさん、めしあがりましたか?(笑)今回も僕たちに会いにきてくださって本当にありがとうございます。めちゃ愛してる!」キノ「いつも僕たちのことを応援してくれて愛してくださるファンのみなさんの前でステージに立てるのはとても感動です。癒しの時間になりました。これからも最大限に努力していきたいと思います。いつも僕たちはみなさんのために一生懸命歌とダンスの練習をしますので、待っていてくださいね。みなさんのことを愛しています。」シンウォン「みなさん、凄く会いたかったです。またもっともっと会いたくなると思います。皆さんがくださった愛に応えていけるように一生懸命頑張ります。ありがとうございます。」ユウト「今日は僕たちのミニライブに来てくれて本当にありがとうございます。これからもっと成長していくので温かく見守ってくれたら嬉しいです。もっともっと成長していくPENTAGONであり続けます。ありがとうございました!」ウソク「僕は記憶力がいいので…今の気持ちを大切にしたいと思います。次はもっともっと大きなステージに立ちたいと思います。そしてファンのみなさんとゲームをしたいです。」

フイが最後にスタッフと両親に感謝を述べ、全員で元気よく最後の挨拶。『Pretty Pretty』ではコミカルなパフォーマンスで盛り上げると、「このまま終わるのは寂しいので全部の力を出し切って楽しみたいと思います!」フイの「みんなさけべー!」に大歓声で応えるファン。
アンコールでは記念撮影をして再び『Gorilla』を披露。客席に降りたり、ファンサービスするメンバーに会場は大熱狂となりイベントは大盛況で終演となった。
すでに多くのファンから熱い支持を受けているPENTAGON。今後の活躍に目が離せない!

■ファンクラブ情報
PENTAGON JAPAN OFFICIAL FANCLUUB  
pentagonfan.com
写真:オフィシャル提供

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »