キム・ナムギル最新作 『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』 今夏、日本公開に!


人気俳優キム・ナムギル最新作『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』が今夏、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにて全国順次公開されることが決まった。

出演は、『無頼漢 渇いた罪』でカンヌ国際映画祭に初参加し、演技派俳優として更なる注目を集めるキム・ナムギル

先日、韓国で公開された原発事故を題材にした作品『パンドラ』では家族を救うために未曾有の災害に立ち向かう主人公を力強く演じた。本作『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』ではひょんなことから昏睡状態の女性の霊魂が見えてしまう保険外交員カンスを演じる。

共演は、『ハン・ゴンジュ 17歳の涙』で主人公ハン・ゴンジュを演じ、青龍映画賞 主演女優賞や百想芸術大賞 新人演技賞をはじめとする多くの映画賞を獲得したチョン・ウヒ
『チェイサー』『哀しき獣』のナ・ホンジン監督最新作『哭声/コクソン』(3月11日公開)では、事件の重要な目撃者ムミョンを演じる。本作では、不幸な事故により昏睡状態に陥ってしまう女性ミソを演じる。

監督は、ヒョンビン出演『愛してる、愛してない』、チョン・ドヨン、コン・ユ共演『男と女』等のイ・ユンギ。

映画のあらすじ

最愛の妻を失い、無気力な日々を過ごす保険外交員のカンス。彼はある日、不慮の事故で昏睡状態に陥った女性ミソの病室を訪れることに。そこでカンスはある女性から声をかけられる。そこにいたのは、なんと昏睡状態のはずのミソだった―。

【前売券 発売情報 (劇場窓口限定発売)】
3月18日(土)より東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋
の劇場窓口限定販売、特製チケットケース\1,500 (税込)
※数量限定となりますのでなくなり次第終了となります。

【前売券 発売情報 (オンライン限定発売)】
3月18日(土)より映画前売券販売サイト、
メイジャー限定、特製ポストカード\1,500(税込)
※数量限定となりますのでなくなり次第終了となります。

『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』

出演:キム・ナムギル 『パンドラ』、チョン・ウヒ 『哭声/コクソン』 
監督:イ・ユンギ 『男と女』
2017/韓国/カラー/韓国語 
英題:One day  
原題:어느날
配給:ファインフィルムズ  
© 2016 INVENT STONE ALL RIGHTS RESERVED

今夏よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次公開

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »