JYJジェジュン、4年ぶりにタイ訪問!黒いリボンをつけてプミポン前国王を哀悼…

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

 グループJYJ(ジェーワイジェー)のメンバー、ジェジュンが4年ぶりにタイを訪問し、黒いリボンをつけて現地ファンを慰めた。

17日、ジェジュンの所属事務所であるC-JeSエンターテインメントによると、ジェジュンは16日、アジアツアー「2017 KIM JAEJOONG ASIATOUR ‘The REBIRTH of J」公演のためにバンコクのスワンナプーム空港に到着した。空港には、ジェジュンを歓迎する現地ファンが大勢押し寄せた。

ジェジュンはこの日、胸に黒いリボンをつけブレスレットを着用した。ジェジュンが着用したブレスレットとリボンは、昨年死去したタイのプミポン前国王を哀悼する意味を持つ。

海外公演を行うだけではなく、その国のファンの心情を察するジェジュンの心遣いが現地ファンに感動を与え、ネット上でも話題になった。ジェジュンは、2011年にタイを訪れた際にも、タイ国王の快癒を祈る意味でピンク色のネクタイを着けていたことでも知られている。

現地のファンは、「ジェジュン、ありがとうございます」「タイの人々の心を尊重し、愛してくれてありがとうございます」などの感謝の気持ちを伝えている。

ジェジュンは18日に、タイ・フアマク室内体育館でアジアツアー「2017 KIM JAEJOONG ASIATOUR ‘The REBIRTH of J」を開催する予定だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »