JYJユチョン、4件の告訴事件「嫌疑無し」に!所属事務所が公式見解発表

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!


グループJYJ(ジェーワイジェー)のメンバー、ユチョンが最終的に4件の告訴事件に関連して「嫌疑無し」が確定となった。

ユチョンの所属事務所であるC-JeSエンターテインメントは、16日、公式プレスリリースを通じて、「ソウル中央地方検察庁は、13日にユチョンに提起された強姦など4件の告訴事件に関連して、4件すべて嫌疑なしの処分を下した」と明らかにした。

続いて「江南(カンナム)警察署で性売買の意見で送致された2次告訴事件にも全く理由がない無嫌疑処分をする一方、2次事件の告発人には、同日、ソウル中央地方裁判所に誣告罪で在宅起訴した。また恐喝などで拘束起訴された1次告訴事件については、ソウル中央地方裁判所は、1月17日に原告の3人に対して恐喝未遂と誣告罪を認め、懲役2年などの実刑を宣告した」とした。

そして「これで昨年6月から行われたユチョンに関連するすべての事件は、無嫌疑で最終終結した」と結論づけた。

C-JeSエンターテインメントは、「理由はどうであれユチョンは、本件で社会的に問題になり(ファンの皆さんから)大きな愛を受けた者として、道徳的な責任を持っていないことに深くお詫びする」と謝罪の意を明らかにし、そして最後に「捜査の結果を見守り、最後まで支えてくださった国内外のファンの皆さんに深く感謝している。ユチョンは、この事件を公人として人生を振り返りながら反省の時間を過ごしたい」と伝えた。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »