チャン・ヒョク、大好きな3歳の末娘のためにタバコ&コーヒーやめることを決意!

写真:MBC「セクションTV芸能通信」

俳優チャン・ヒョクが愛娘のためにタバコやコーヒーを止めたことを明らかにした。

今月19日に韓国で放送されたMBCの芸能情報番組「セクションTV芸能通信」にて、封切りを間近に控えた映画「普通の人」に出演したチャン・ヒョクのインタビューが公開された。

番組でチャン・ヒョクは、3歳の末娘のために禁煙を決意したことを明らかにした。
チャン・ヒョクは、「娘が大人になったら僕の年齢が70だ。その年まで僕は健康である必要があり、今している事で悪いのは何だろうかと考えてみると、タバコとコーヒーミックスだった。果敢にも止めることにした」と語った。

またチャン・ヒョクは、「ごみ捨ては自分の役割だ」としながら、「一つの家庭の家長として僕は自宅で出来ることが多くなかった。最低限、それだけはしようと思った」と優しい夫の姿を見せた。

チャン・ヒョクは、2008年に結婚、2男1女をもうけている。

チャン・ヒョクの出演する映画「普通の人」は、1980年代、普通の人生を生きていた捜査第一課の刑事ソンジンが、国が注目する連続殺人事件に巻き込まれ、人生が揺さぶられるストーリーを描く。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »