Highlightイ・ギグァン、新ドラマ「サークル」へ出演なるか!?

グループHighlight(ハイライト)のメンバーで俳優としても活躍しているイ・ギグァンがtvNの新ドラマ「サークル」(仮題)への出演を検討中であることが明らかになった。

3日、イ・ギグァンの所属事務所であるAround USエンターテインメントの関係者は、マスコミに対し「イ・ギグァンが『サークル』(仮題)への出演を議論している段階」とコメントした。

これは同日、一部メディアが複数の関係者の話として「イ・ギグァンがドラマ『サークル』(仮題)への出演を確定させた」と報道したことを受けてのコメントだ。

ドラマ「サークル」(仮題)は、現在と2037年の未来の韓国を背景にした、SFミステリー作品。1話に2017年現在と2037年の未来の韓国を背景に2つの物語が展開される新しい形式のドラマとなる。
2017年に登場する人物をヨ・ジング、2037年に刑事として活躍する人物をキム・ガンウが演じる。イ・ギグァンには、劇中、2037年のスマート地球市役所の公務員ホス役のオファーが寄せられている。

BEAST(ビースト)として活動していたイ・ギグァンは、先月24日に、新たなグループ名であるHighlight(ハイライト)のメンバーとして今月20日にカムバックすることが発表されている。これに加え、ドラマ出演の報道が出たことから、ファンの間で期待が高まっている。

ドラマ「サークル」(仮題)は、「根の深い木」、「六龍が飛ぶ」を書いたキム・ヨンヒョン・パク・サンヨン作家が企画に参加しており、キム・ジンヒ、ユ・ヘミ、リュ・ムンサン、パク・ウンミ作家が共同執筆、5月初旬から韓国で放送がスタートする予定だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »