ユナク(超新星)初時代劇を熱演!凰稀かなめ主演ミュージカル『花・虞美人』開幕!プレビュー公演!【取材レポ】

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

中国で有名な『項羽(こうう)と劉邦(りゅうほう)』の物語に基づき“虞姫”(ぐき)にスポットをあて、岡本貴也(脚本・演出)の完全書き下ろしのオリジナルで制作されたミュージカル『花・虞美人(はな・ぐびじん)』の東京公演が赤坂ACTシアターにて3月26日(日)より開幕。初日を控えた前日25日(土)にプレビュー公演が行われた。『花・虞美人』は紀元前3世紀、中国の楚漢戦争を舞台に繰り広げられるミュージカル作品で、劉邦と項羽の男の戦いには偉大なる女・虞姫の存在があり、“虞姫”との別れ、怨み、愛を惜しみなく描く。虞姫役には宝塚歌劇団宙組6代目トップスターの凰稀かなめが退団後初主演。劉邦役には日本語が堪能な超新星のリーダー、ユナクが時代劇に初挑戦。項羽役には5人組ヴォーカルグループLE VELVETSの黒川拓哉と、~21世紀の石原裕次郎を探せ!で応募総数5万2005名の中から最終選考の10人に残った池田務のダブルキャストで演じる。2017年3月26日の東京を皮切りに名古屋・大阪の3都市で上演される。
囲み会見で意気込みを語ってくれたあとは、マスコミ・関係者向けにプレビュー公演が行われた。

真実の愛か、重い恩義か。
ふたりの男に愛され、選んだのは……!
美しい娘・虞姫と、青年・劉邦は、永遠の愛を誓い合う。だが・・・。
幸せの絶頂だった結婚前夜、秦の始皇帝の軍が村を襲い、虞姫は連れ去られてしまう。劉邦は決死の覚悟で虞姫を救いに行くも、すでに虞姫の姿は無い・・・。
引き裂かれる二人・・・。
そこに現れる一人の男 項羽・・・。
別れ・復讐、そして愛。
はたして虞姫の運命は・・・。

舞台は、キャストのそれぞれの感情溢れる演技と切ないストーリーになんとも言えない感動に包まれる。
キャスト、スタッフとの一丸となった臨場感たっぷりの舞台をぜひこの機会に!

■ミュージカル「花・虞美人(はな・ぐびじん)」公演情報
出演:
凰稀かなめ・・・・・・・虞姫
ユナク(超新星)・・・・劉邦
黒川拓哉 (LE VELVETS)・項羽
池田努・・・・・・・・・項羽
松田 凌・・・・・・・・子期
岡田亮輔・・・・・・・・樊噲
石橋直也・・・・・・・・韓信
桑野晃輔・・・・・・・・趙高
今井ゆうぞう・・・・・・宗義
小野健斗・・・・・・・・懐王
奥田圭悟・・・・・・・始皇帝
高橋由美子・・・・・・・呂雉
大澄賢也・・・・・・・・范増  他

演出:花虞美人制作委員会
演出協力:本間憲一
脚本:岡本貴也
脚本協力:長谷川晃示
演出補:西祐子
音楽:鎌田雅人

主催:ミュージカル「花・虞美人」制作委員会

<委員会参加企業>
株式会社ケイダッシュステージ
株式会社ケイローズ
株式会社ジェイロック
株式会社ディコンプレックス
※五十音順

<公演日程>
【東京公演】赤坂ACTシアター 2017年3月26日(日) ~ 31日(金)
【名古屋公演】愛知県芸術劇場 大ホール 2017年4月15日(土)・16日(日)
【大阪公演】森ノ宮ピロティホール 2017年4月22日(土)・23日(日)

チケット料金(全席指定・消費税込み)
プレミアムシート ¥13,000
S席 ¥11,000
A席 ¥7,000
※未就学児童の入場はお断りします

チケットぴあ予約はこちらから!
↑「花・虞美人」で検索!

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »