LINE LIVE“さしめし”史上最高記録を達成!!EXO初ユニット“EXO-CBX” 5月に日本デビューを発表!!


韓国・日本でのMUSIC VIDEOのYoutube総再生回数10億回を優に超え、日本においては、海外アーティスト歴代最高記録で華々しくデビュー、その年の新人部門オリコン年間ランキングで3冠を獲得、2016年第2弾シングル「Coming Over」でも海外アーティスト史上初デビュー以来2作連続10万を超える売り上げを記録するなど、規格外の人気を誇るEXO。

そのEXOより初のユニットとなるEXO-CBX”(エクソ-チェンベクシ)が5月に日本デビューすることが、LINE LIVE「さしめし特別編」の生配信中に発表された。

EXO-CBXは韓国でユニット活動していたものの、日本はもちろん、韓国以外での活動を行っていないことから、日本ファンの間で、今回の発表は「ヤバイ!!!!!」「うれしすぎてしにそう」「デビューおめでとう!!!!」と、衝撃と歓喜をもって伝えられた。

またEXO初の生番組への出演ということもあり、視聴者が生放送中に贈るハートの数が驚異の2300万(23,504,443)を突破、コメント数も40万(439,248)を超え、どちらもLINE LIVE“さしめし”史上最高を記録し、生放送中のデビュー発表は異例の反響となった。

EXO-CBXは番組内で日本デビューにむけて

「日本のファンのみなさんに、たくさん会えるから期待していてください!」
と語り、視聴者を喜ばせた。

EXOは2017年3月8日LIVE DVD&Blu-rayを発売、3/7付デイリーランキングではDVD/Blu-rayチャートで1位を獲得、メンバーのカイがWOWOWの史上初の海外キャストの主演となるオリジナルドラマ「連続ドラマW 春が来た」の制作が発表されるなど、常に注目を集めているが、さらに、EXOとはまた異なる魅力につつまれたEXO-CBXの活動に目が離せない。

WOWOWをお得に見る方法はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »