Apeace 編「kimidori presents BURN-UP ~WHITE DAY EVE~」その3【取材レポ】

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

第3回となる本物の熱狂を届ける男性ダンスボーカルフェスティバル「kimidori presents BURN-UP ~WHITE DAY EVE~」を、2017年3月13日(月)に豊洲PITにて開催。
ホワイトデーの前日ということで、「BURN-UP~WHITE DAY EVE~」と題して、韓国からは、MYNAME、Apeace、大国男児、BEE SHUFFLE、日本からは松下優也(YUYA)率いるボーカル&ダンスグループ・X4とブレイク☆スルーが出演しイベントを盛り上げた。

4組が終了し、カラム(大国男児)とセヨン(MYNAME)が登場。
イベントのタイトルにもある『kimidori』は憧れのアーティストと1対1で一定時間ライブトークが出来るスマートフォンアプリでありそのCMの上映された。
高校2年のとき同じクラスだったという2人。互いに”イケメン”と褒め合うと、Apeaceソンホの印象について「いつ殴られるのか怖い人だなと…(笑)冗談です」と会場を笑わせ、そのソンホがいるグループApeaceへ。

<Apeace>

大歓声のなか『NEW OVERTURE』『BRAND NEW DAYS』で圧巻のダンスパフォーマンスで『Apeace』が登場。今回メンバーのウォンシクとセヒョンが不参加のため9人でステージとなった。
「今日呼んでいただいて嬉しいです。いろんなアーティストさんと一緒にライブをしてますが、最後まで頑張って盛り上げて、幸せな時間にしたいなと思います。最後まで熱い応援よろしくお願いします!」と挨拶。続いて『MJ OVERTURE』『VEIL』でもキレのあるダンスナンバーで会場を釘付けにした。 ダンスパフォーマンスが続いたソンホは「今日MCなんだけど、今、体力全部使ってあとで出れないかもしれない(笑)」と会場を笑わせた。
「3月22日に久しぶりに僕たちの新しいシングル『どこまでも続く道を』が発売されます。両A面シングルになってましてどっちも素敵な作品になってます。みなさん沢山愛してください!」また、月1回定期ライブを次回3月23日代々木のYAMANOホールで開催。「3月31日には『SUPERFIGHT 1』というメンバーたちの戦い、歌だったりダンスだったり様々なパフォーマンスを用意していますので応援よろしくお願いします」とPRし、ラストは「気持ちを込めて歌いたいと思います。聴いてください」と新曲『どこまでも続く道を…』をしっとりとしたハーモニーで会場を魅了した。 (オフィシャルフォト)

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »