大国男児、ブレイク☆スルー編「kimidori presents BURN-UP ~WHITE DAY EVE~」【取材レポ】

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

第3回となる本物の熱狂を届ける男性ダンスボーカルフェスティバル「kimidori presents BURN-UP ~WHITE DAY EVE~」を、2017年3月13日(月)に豊洲PITにて開催。
ホワイトデーの前日とうことで、ファンのみなさまにさらなる熱狂を届けるため、「BURN-UP~WHITE DAY EVE~」と題して、韓国からは、MYNAME、Apeace、大国男児、BEE SHUFFLE、日本からは松下優也(YUYA)率いるボーカル&ダンスグループ・X4とブレイク☆スルーが出演しイベントを盛り上げた。

オープニングにMYNAMEセヨン、大国男児カラム、Apeaceソンホの3人がMCとして登場。
ソンホは「初めてMCをするので緊張してます」と緊張気味。
セヨンは「いろんなアーティストが出演します。ひとつになってみんなを応援しながら最後まで盛り上がっていきたいと思います」と語り「BRUN UP!」の掛け声でライブ本編スタート!

<ブレイク☆スルー>1組目は、4人組コミカルダンス&ボーカルグループ!の『ブレイク☆スルー』
「開幕から飛ばしていくぞー!」と元気いっぱい登場すると『Overture』『青空』『No..』と熱いパフォーマンスで盛り上げた

「みなさん楽しんでますか?ブレイク☆スルーと申します!」と自己紹介へ。
「凄くテンション上がってるんです」「この日を凄い楽しみにしてました!友達がいっぱい出てるからなんです」と以前から大国男児のメンバーと交流があり、「インジュン君とカラム君に連絡したら、インジュン君からはすぐ連絡来たけどカラム君から2週間後に…(笑)」というエピソードを語った。 「僕ら暴れ散らかしますのでついて来て!」と呼びかけ、アップテンポのナンバー『マジコレ☆SHOCKポン!!』と『PreciousLove』を爽やかに披露。
3月31日(金)に3周年ライブを品川ステラボールで開催することを報告し「最後はみんなで一緒に楽しめる曲です」と観客に振付を伝授し最後は『MONEY on the GAME』で盛り上げた。
(オフィシャルフォト)

<大国男児>
2組目に登場したのは。メンバー全員がリードボーカルをとれる歌唱力とパワフルなパフォーマンス、流暢な日本語のトークも魅力な『大国男児』
日本デビュー曲『Love parade』そして『we are together』で爽やかに盛り上げると、「こんばんは大国男児です!」と自己紹介すると日本語をスラスラ話すメンバーたち。
「大国男児が日本デビューして6年間活動しているんですが、こういうオムニバスイベントに参加したのは本当に久々なのでちょっと緊張してるし、素晴らしいアーティストさんと共演出来て嬉しいなと思うんですが、今日は久々に参加した分、全力で頑張っていきたいなと思います」と意気込みを語った。 インジュンが「デビューしたころは“クリーミーアイドル系”と呼ばれたんですが、今はだいぶ年取って(笑)クリーミー系という感じはしないかもしれないですが、大国男児のファンは、まだクリーミー系って呼んでくれてますから」(笑)と沸かせると、カラムは「SNSで“いつものファンミの姿は見せないで”といっぱいメッセージが来たんです」とファンミではアイドルの姿じゃない姿が見れるという。

インジュンは「今日は凄い真面目な感じなんで、ライブに来たらビックリすると思うんですが、それが大国男児のひとつの魅力として、初めて見るみなさんにも沢山アピールしていきたいなと思うので最後までよろしくお願いします!」とミディアムテンポのナンバー『24×7』を披露。 そして『Who are you』では突然バックミュージックが止まるハプニングにびっくりしながらもそのままアカペラで歌い続ける5人。見事なハーモニーに大きな歓声が沸いた。

「びっくりした!」と驚くメンバーたち。インジュンは「これこそライブの魅力じゃないですか!」にカラムは「マジで緊張したから!びっくりして!」と動揺を隠せない様子だが「プロの姿を見せれて、やってきて良かった!」とアーティストとしてのプロ意識を見せつけた。「みなさんが一緒に拍手してくれたり、一緒にやってくれたからこそ大国男児のライブが完璧に出来たんじゃないかなと思います。あらためてありがとうございます!」とファンに感謝。
ヒョンミンが「次はそろそろ最後の曲です」に残念がるファン。カラムは「次はダンス曲だから途中で止まったら困りますね(笑)」と言って会場を沸かせた。 5月にはカラムがミュージカルに参加することを発表。カラムは「5月にミュージカルをやるので、もし興味がある方はぜひ来てください」と報告すると、インジュンは「今日はまだ大国男児の後ろに素晴らしいアーティストさんが待っているので、最後まで楽しんでもらえたらと思います。もし、大国男児のこのアカペラが記憶に残ってたらライブもチェックしてもらいたいなと思います」とアピールし、『Oh My Girl!』ではキレキレのダンスパフォーマンスで盛り上げた。
(オフィシャルフォト)

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »