Block Bパクキョンは並外れた頭脳の持ち主!IQ156以上でMENSA会員であることが明らかに

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

写真:JTBC「アブノーマル会談」

「アブノーマル会談」でパクキョンがMENSA(※メンサ、全人口の内上位2%のIQ(知能指数)の持ち主が入れる国際グループ)の会員で、IQが156以上であることが明らかになり、大きな注目を集めた。

27日に韓国で放送されたJTBCの「アブノーマル会談」には、Block B(ブロックビー)のメンバー、パクキョン、テイルが出演し、「再び学生時代に戻りたい私、異常でしょうか?」をテーマに、世界の学校生活についてトークを繰り広げた。

番組でチョ・ヒョンムが、「パクキョンは、メンサ会員で、IQが156だ」と述べると、パクキョンは、「156ではなく、156以上だ」と数値を訂正した上で、「最高値は156だ。その後は測定ができない」と述べた。

これに対してソン・シギョンが「子供の頃から賢かったのか?」と尋ねると、パクキョンは、「数学の勉強をするのが好きだったし、好奇心が強く、創造性があるとよく言われた」と答えた。

するとチョン・ヒョンムが「自画自賛に慣れているようだ」とすかさずツッコミを入れ、スタジオを爆笑させた。

パクキョンの学生時代のエピソードも披露され、過去に賞をたくさん受賞したかという質問には「優等賞、数学コンテスト賞、作文大会散文部門賞などたくさん受賞した」と述べ、学業に優れていたことを明らかにした。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »