BIGBANGのT.O.P、29日に警察職務教育を終了、ソウル江南警察署配置へ

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

写真:論山(ノンサン)陸軍訓練所ホームページ

グループBIGBANG(ビッグバン)のメンバー、T.O.P(トップ)が機動隊の訓練を終えて、ソウル江南(カンナム)警察署に配置される。

28日、警察関係者によると、T.O.P(トップ)はソウル江南(カンナム)警察署で、残りの服務期間を過ごすという。また楽隊要員が必要な行事には、特技兵として出席することになる。

T.O.P(トップ)は、昨年下半期、ソウル地方警察庁の特技兵の募集試験を受験して、最終合格し、JYJ(ジェーワイジェー)のメンバー、ジュンスと共に2月9日に忠南(チュンナム)論山(ノンサン)陸軍訓練所に入所した。その後4週間の基礎軍事訓練を受け、9日からT.O.P(トップ)は、ソウル機動本部教育訓練センターで、ジュンスは京畿(キョンギ)南部地方警察庁義経教育センターに入学して3週間、警察職務教育を受けた。29日、訓練センターで退所式が行われる予定だ。

T.O.P(トップ)、そしてJYJ(ジェーワイジェー)のジュンスの除隊予定日は、2018年11月8日だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »