ソン・スンホン主演映画『第3の愛』2017年4月より日本全国順次ロードショーに!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

日本で韓流映画最高のヒット作を打ち立てた『私の頭の中の消しゴム』イ・ジェハン監督と韓国が誇る二枚目人気スター、ソン・スンホンが贈る大人のラブストーリー日本公開決定!

愛を知らない御曹司、愛に臆病なキャリアウーマン。奇跡に導かれて出会った二人の一生に一度の愛──
日本で2005年に興行収入30億円の大ヒットを記録し、韓流映画最高のブームの立役者となった『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督が、日本でも高い人気を誇る『情愛中毒』のソン・スンホンとともに、中国映画界に進出して作り上げた、美しくも切ない大人のラブスト―リー『第3の愛』が、日本で2017年4月1日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショーとなる。

日本同様、中国や香港において2000年以降、韓国テレビドラマ、映画がブームとなり、その中でもソン・スンホンは中華圏で最初に人気を獲得し、2001年には香港映画『クローサー』に出演するなど、大人気を集めた。
本作は、『私の頭の中の消しゴム』『サヨナライツカ』など、男女の心の機微をリアルに描写し、大人の恋愛物語の名手であるイ・ジェハン監督とともに、本作品で初めて中国映画界に進出した記念すべき作品だ。


同作で、ソン・スンホンが演じる役は、愛に一途な大人の男のオーラを醸し出す御曹司役。


そしてヒロインには、16歳の時にテレビドラマ「天龍八部」のヒロインに抜擢されて一躍アイドルスターとて大人気となり、その後もジャッキー・チェンと共演の『ドラゴン・キングダム』(08)やチョウ・ユンファと共演した『曹操暗殺 三国志外伝』(12)など、中国を代表する女優であるリウ・イーフェイが、ナチュラルな美しさを持つ知的な女性弁護士を演じ、大人のラブストーリーを演じている。
二人は、本作での共演を通じて実生活でも恋人関係へ発展したことが話題となり、今もなおファンをやきもきさせている。


映画『第3の愛』のあらすじ

大財閥の御曹司リン・チージョン(ソン・スンホン)は、飛行機のなかで号泣する美しい女性ゾウ・ユー(リウ・イーフェイ)に遭遇。数日後、彼の元に抗議にやってきた来訪者は偶然にもゾウ・ユーだった。さらに別の日、建設作業員の労災金を巡る騒動で担当弁護士として会社へやってきた彼女と再会…。奇跡の出会いを経て、互いの距離は近づき、やがて激しい恋におちる。「君と永遠に一緒にいたい」と囁くチージョンと、「今 一緒にいられればそれでいい」とためらうユー。様々な困難に見舞われ、岐路に立たされた二人の愛の行方は…。

監督:イ・ジェハン『私の頭の中の消しゴム』『サヨナライツカ』
出演:ソン・スンホン『情愛中毒』『ゴースト もう一度抱きしめたい』、リウ・イーフェイ『ザ・レジェンド』『ドラゴン・キングダム』、
モン・ジア、オウ・ハンシェン、ジェジー・ジャン
原題:第三種愛情 
英題:The Third Way of Love  
2016年/中国/113分/中国語   
配給:ツイン 
協力:バップ
2017年4月1日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショー!

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »