マナー違反議論が巻き起こったイ・フィジェ、謝罪&SNS非公開も非難収まらず…妻のSNSにまで非難コメントが…!!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

「2016 SBS演技大賞」で行き過ぎたコメントで「マナー違反」議論が巻き起こっているタレントのイ・フィジェが謝罪をおこなったにもかかわらず、非難が収まらない。

イ・フィジェは今月1日、自身のInstagramを通して、こんかいの物議について「すべてが私の過ちと不覚であり、何も申し上げられないぐらい申し訳ございません」と謝罪を行った。しかしネットユーザーの激しい非難は収まらず、最終的にイ・フィジェは、2日、自身のInstagramを非公開アカウントに切り替えた。しかし、イ・フィジェの妻ムン・ジョンウォンさんにまで非難の矛先が向かうことになり、一部ネットユーザーは、ムン・ジョンウォンさんのInstagramにイ・フィジェを非難するコメントを載せる事態となっている。

ネットユーザーは、「イ・フィジェの失礼な司会進行とタレントとしての責任感のない態度に不快感を感じる」、「全国民が見る番組でそのような失礼な言動と進行は、本当に反省しなければならない」と非難、さらには、イ・フィジェが子どもたちと一緒に出演中のKBSの人気番組「ハッピーサンデー スーパーマンが帰ってきた」の降板を要求する声までも上げている。

イ・フィジェは、先月31日に開催された「SBS演技大賞」でダウンジャケットを着て出演したソン・ドンイルに向かい、「プロデューサーなのか、俳優なのか分からないほど困った衣装で…」などとして衣装について行き過ぎたコメントを続けた。
またチャン・ギハと公開恋愛中のIU(アイユー)に対しては、ドラマ「麗<レイ>~花燃ゆる8人の皇子たち」で共演したイ・ジュンギとの関係が怪しいと話し、微妙な空気が流れた。そして、ドラマ「嫉妬の化身」に出演したチョ・ジョンソクにも交際を公にしている恋人である歌手GUMMY(コメ)について言及するようにプッシュしてネットユーザーからの激しい怒りを買うこととなった。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »