チソン主演の新ドラマ「被告人」、初回放送で月・火ドラマ視聴率1位に!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

初放送を迎えたチソン主演のドラマ「被告人」が月・火ドラマ視聴率1位に輝いた。

24日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、23日に放送がスタートしたSBSの新しい月・火ドラマ「被告人」の視聴率は14.5%(全国基準)を記録し、同時間帯視聴率1位となった。

ドラマ「被告人」は、娘と妻を殺した濡れ衣を着せられ、死刑囚となった検事パク・ジョンウ(チソン)が失われた4ヶ月の時間を思い出すために悪人チャ・ミンホ(オム・ギジュン)を相手に繰り広げる復讐ストーリー。

「被告人」と同時間帯に放送されたKBSドラマ「花郎(ファラン)」は11.0%、MBCドラマ「不夜城」は4.1%の視聴率をそれぞれ記録した。

チソンは、「被告人」のドラマ制作発表会で、死刑囚としてのリアリティを出すために体重を落としたという。
チソンは「ダイエットして6kgほど体重が減った。運動量に比べればそれほど減ったわけではない。僕の心の体重が減った。しばらくの間いつも涙を流していた」と自身が演じる役柄の役作りについて語っていた。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »