B.A.P、3年2ヶ月ぶりの日本オリジナルツアーが豊洲PITからスタート! ジョンアプ、デヒョン、ZELOが自作のソロ楽曲を初披露!【オフィシャルレポ】

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

1月25日(水)、韓国出身の6人組アーティストB.A.P(ビーエイピー)が東京・大阪・名古屋の3都市を巡るライブツアー「B.A.P 2nd Japan Tour : Be. Act. Play」を豊洲PITからスタートさせた。2013年に行われた「B.A.P 1st Japan Tour WARRIOR Begins」以来、約3年2ヶ月ぶりとなる日本オリジナルツアーの幕開けとなった。B.A.P初のオールスタンディングライブとなった初日。現在療養中のバン・ヨングクをのぞく5名のメンバーが『KINGDOM』でステージに登場。立て続けに『YOUNG, WILD & FREE』『1004』を披露し、ライブの序盤を盛り上げた。その後、ジョンアプがダンサーを従え自作の新曲『PHOTO』を日本初披露。『SPY』『FEEL SO GOOD』『BE HAPPY』のメドレーを挟んだ後のトークパートでは、前日1月24日が24歳の誕生日だったヨンジェを祝う『Happy Birthday To You』でメンバーそろってアカペラの美声を響かせた。 また、メンバー最年少のZELOは「自分自身に元気ができるような曲を作りたくて作った曲です。みなさんにとってもそのような曲になってくれると嬉しいです。」という言葉をきっかけにソロ楽曲『祝福』を、こちらも日本初披露。曲間では「今年1年が皆さんにとって幸せな1年になりますように。」というメッセージも添えた。そんなソロ曲初披露ラッシュとなったこの日、デヒョンはこのツアーのために日本語曲として作り上げた『YOU』を、「昔からの仲間で家族のような存在の人達と一緒に作った曲です。緊張します。」と伝え、一息あけてから歌いはじめた。CD音源としての発表も期待される壮大なバラードだ。その後『SKYDIVE』『NO MERCY』『EXCUSE ME』など新旧人気曲で畳み掛け、ツアー初日の幕をおろした。本編20曲、アンコール2曲、B.A.Pの絶対的な熱量が溢れた2時間のライブステージとなった。 終演後には4月26日にリリースされるJAPAN 7TH SINGLEの会場予約者を対象としたハイタッチ会などのイベントも開催。来場者の半数を超える参加で好評を博した。

本ツアーは1月26日(木)の豊洲PIT(2日目)、1月28日(土)、29(日)の堂島リバーフォーラム、1月31日(火)のZepp Nagoyaと続いていく。また各会場ではメンバー全員とのハイタッチ会にも、当日のCD予約で参加が可能となっているので、ライブとイベントが同時に楽しめるこの機会に、ライブ会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

【2017.1.25 セットリスト】
1.KINGDOM
2.YOUNG, WILD & FREE
3.1004
4.PHOTO (ジョンアプ SOLO)
5.CHECK ON
6.SPY
7.FEEL SO GOOD
8.BE HAPPY
9.THAT’S MY JAM
10.DO WHAT I FEEL
11.B.A.B.Y
12.祝福 (ZELO SOLO)
13.FERMATA
14.I GUESS I NEED YOU
15.BODY & SOUL
16.YOU (デヒョン SOLO)
17.SKYDIVE
18.NO MERCY
19.ZERO
20.EXCUSE ME
EC1.WITH YOU
EC2.FLY HIGH

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »