チョン・イル、今月8日に本人の希望により静かに入隊!

俳優チョン・イルが、今月8日に静かに入所した。

チョン・イルの所属事務所HBエンターテイメント関係者は、今月8日「チョン・イルが、8日午後1時頃、忠南(チュンナム)論山(ノンサン)訓練所に静かに入所した」とコメントした。同関係者は、「本人の希望により、静かに入所した。4週間の基礎軍事訓練を誠実に完了した後、社会服務要員として服務する」と伝えた。
チョン・イルの入隊には家族が同行したという。

チョン・イルは、2006年に大きな交通事故に遭った。加害車両の運転者と同乗者は死亡し、チョン・イルと同乗していた親友のイ・ミンホは、大怪我を負った。

チョン・イルは、この交通事故で脳震盪と脳出血を起こし、脳動脈瘤と診断された。脳動脈瘤は、脳に血液を供給する動脈血管壁が風船のように膨らんでいて、血管が破裂すると死亡することもある危険な病気だ。この事故のため、チョン・イルは、社会服務要員の判定を受けていた。

2006年に「思いっきりハイキック!」でデビューしたチョン・イルはMBCの「太陽を抱く月」「夜警日誌」などに出演、ケーブルチャンネルtvN「シンデレラと4人の騎士」が軍入隊前の最後の作品となった。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »