ヒョンビン&カン・ソラが熱愛を認めて話題に!交際を始めてから半月余り…

写真:カン・ソラのSNS

俳優ヒョンビンと女優カン・ソラが熱愛を公式に認め、韓国芸能界のビックカップル誕生に大きな話題となった。

15日、ヒョンビンの所属事務所VASTとカン・ソラ所属事務所プラムエンターテイメントは、公式プレスリリースを通じて、2人の交際を認めた。

両所属事務所は、「2人の俳優は、10月に仕事に関連して関係者と会った席で初めて知り合い、その後、先輩・後輩として親交を重ね、悩みやアドバイスを共有する仲で過ごしてきました。お互いに好感を持って交際を始めてから半月余りしかたっていない時期で報道がされ、とても慎重な状態です」と説明、続いて「このような時局に個人的なニュースを伝えられ、さらに慎重な心境ですが、始まった2人を温かい視線で見守ってください。今後の2人の演技活動にも多くの応援と愛を送ってください」と伝えた。

この日、韓国のマスコミは、「ヒョンビンとカン・ソラが、最近交際を始めた。まだ(交際から)半月も経っていない」とスクープ報道。同マスコミは、2人の側近の話しとして、「カン・ソラが、10月頃、所属事務所を移籍する過程で、ヒョンビンと接触し、好感を持つようになった」とし伝えていた。報道を受け、両所属事務所は本人に確認中としていたが、最終的に交際を公式に認めた。

ヒョンビンは現在、映画「共助」の公開を控えており、カン・ソラは、KBSドラマ「町の弁護士チョ・ドゥルホ」以降次期作を検討中だ。

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »