EXO、日本2ndシングルで史上初の快挙を達成。MUSIC VIDEO総再生回数は“10億回”突破

韓国・日本でのMUSIC VIDEO(ユニット・ソロ・ダンスVer等を除く)のYoutube総再生回数が10億回【1,001,509,741(12/12付)】を突破した規格外の人気を誇るEXO。
まさに全世界をまたにかける“EXO”が、デビュー以来約1年ぶりとなる日本第2弾シングル「Coming Over」を12月7日にリリースし、再び日本を席巻している。

オリコンデイリーチャートでは2日間連続(12/10付、11付)で1位に輝き、オリコンウィークリーチャート(12/19付)でも初週売上14.0枚で2位を獲得した。
初週売上はデビューシングル「Love Me Right ~romantic universe~」(2015年11月発売)から2作連続で10万枚を突破しており、
海外アーティストによるデビューシングルから2作連続での初週売上10万枚突破は史上初の快挙となった。(※グループからのソロデビューや派生ユニットはのぞく)

そして、局地的に大きな話題を生んでいたリリースを記念して行われたEXOの東京・渋谷ジャックが、日本を超えて世界中で注目を浴びている。

公開された渋谷ジャックの映像には海外からも多くのコメントが寄せられ「日本に住みたい」「日本を“EXO PLANET”に変えた」
「日本を天国にかえた」「EXOが日本で革命を起こした」「いますぐ日本に行きたい」などワールドクラスのアーティストならではの世界的な反響を集めている。

日本でも名実ともに“異例”の記録を更新していくEXOの今後の活動から目が離せない。

▼EXO「Coming Over」MUSIC VIDEO

▼渋谷ジャック映像「EXO SHIBUYA JACK 2016」

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »