ZE:Aシワン、専属契約満了間近で去就に注目集まる!再契約はどうなる?

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

「SURE」ZEAシワン

写真:「SURE」

グループZE:A(ゼア)のメンバーで俳優としても大活躍中のシワンの去就に関心が集まっている。

シワンの所属事務所であるスター帝国の関係者は、28日、マスコミに対し、「シワンとの専属契約が1月で満了する。まだ専属契約を継続するか否かについて、決まっていない」とした上で、「継続して話し合いを続けている状況だ」と伝えた。

これに先立ち、同日、一部韓国メディアは、「シワンが、スター帝国と専属契約が満了を控え、新しい所属事務所を探している」と報道した。この報道により、シワンの去就だけでなく、グループZE:A(ゼア)の存続についてもファンの心配と関心が高まった。特に、先週YGエンターテイメント所属の2NE1の解散発表があったばかりとあって、より一層大きな注目をあつめることとなった。

シワンは、ZE:A(ゼア)のメンバーの一員としての活動だけではなく、俳優としても活躍しており、映画「弁護人」やMBCドラマ「太陽を抱く月」、tvNドラマ「ミセン-未生」などに出演、作品は大きなヒットを飛ばし、演技の実力も認められるとともに人気を集めている。現在は、ドラマ「不汗党」の撮影を控えている状態だ。

ZE:A(ゼア)は、2010年にデビュー。現在シワン、ヒョンシク、グァンヒなどのメンバーが活発にソロで活動を行っている。
10月にも一度ZE:A(ゼア)の専属契約について話題になったが、所属事務所は、「まだ契約期間が残っている。自由契約などの話は事実ではない」と噂を一蹴していた。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »