VIXX、EPIK HIGH&オフィシャルフォト編「スポーツ・オブ・ハート・ミュージックフェス2016」その2&当日のセトリ【取材レポ】

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

障がい者も健常者も一緒に楽しめる「スポーツ×文化」の祭典としてのイベント「スポーツ・オブ・ハート・ミュージックフェス2016」が14日(金)・15日(土)・16日(日)の3日間に渡り代々木第一公演で開催。最終日の10月16日(日)には昼夜2回K-POPコンサートが行われ、超新星(ユナク、ソンジェ)、VIXX、B1A4、EPIK HIGH、Aprilという人気K-POPスターが集結。夜公演の後半(EPIK HIGH、VIXX)の様子とオフィシャルフォトをお届けします。

【EPIK HIGH】
「みなさん、こんばんは!」「アーユーレディー?」という掛け声で、4組目にステージに登場したのは、圧倒的な存在感を放つ3人組ヒップホップユニットEPIK HIGH。epik-high-4『Born Hater』『Fly』では一気に会場をノリノリに盛り上げると「やっぱり日本のみなさん熱いです!」「今日は常にキラキラと頑張ってる方たちを応援する日ということで、ステージから元気を送りたいと思います!」とエールを送った。epik-high-3ミスラが「僕は昔からバスケットボールが好きで、たまにやるんですけどタブロさんは何かスポーツやってますか?」と聞くとタブロは「最近僕は違うことを頑張っているので、それでみなさんに元気を与えたいと思います。最近僕が書いた「BLONOTE(ブロノート)」という本が出ました!」と日常の中で小さな幸せや出来事を書いた本を発売したことを紹介。「本を読んでみましたが、凄くよかったです。おすすめします!」とメンバーもピーアールした。epik-high-1

続いて『Love Love Love』『One』とヒットナンバーを披露すると、タブロは「今日みなさんが楽しんでくれて元気になってくれて、そして明日も頑張れるという気持ちになってくれたらこれ以上の嬉しさはないです。本当にありがとうございます!」と感謝を伝えた。

epik-high-2ミスラは「音楽の力でこうやって、韓国から日本、日本から韓国にお互いに勇気づければいいですね。今日をきっかけにまた日本のみなさんと僕たちが力になれると嬉しいです。みなさんありがとうございました。そしてまた会いましょう。」epik-high-6DJ TUKUTZは「僕たちEPIK HIGHも今までいろんな方に支えられてきました。その感謝の気持ちを常に忘れずに、これからは僕たちが勇気と元気を与えることが出来たらと思います。みなさんありがとうございました。愛しています!」とそれぞれ挨拶し、最後は『Don’t Hate Me』で会場一体にしたステージで観客を魅了した。epik-high-5epik-high-10epik-high-9epik-high-11 epik-high-8 epik-high-7

ラストステージはVIXX!
2ページ目はこちらから⇒

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ:

1

2 3
ページ上部へ戻る
Translate »