「お姉さんたちのスラムダンク」好評につき2017年初め「シーズン2」開始決定!気になるメンバーの交代や降板はどうなる?

「お姉さんたちのスラムダンク」

写真:KBS「お姉さんたちのスラムダンク」

「お姉さんたちのスラムダンク」が2017年初めから「シーズン2」をスタートすることが明らかになった。

9日、KBSの担当者は、「『お姉さんたちのスラムダンク』が2017年初めに『シーズン2』を開始する。本格的なバラエティ番組として製作される予定だ」と明らかにした。

これによりメンバーの夢を叶え、好評を集めた「お姉さんたちのスラムダンク」は、12月にラ・ミランの夢を最後に「シーズン1」の放送を終え、2017年1月頃から「シーズン2」に突入する。

「お姉さんたちのスラムダンク」は、最近始まったバラエティ番組の中でも最も確実にブランドをつくりあげた番組として高い評価を受けてきた。パク・インソクディレクターは「他のバラエティ番組とは違って、明確なエンディングが存在する『お姉さんたちのスラムダンク』の特性を活かし、今後のシーズンも運営する予定。(世間の関心が集まっている)『シーズン2』でのメンバー交代や降板についてはまだ決まったことはない」とコメントした。

しかし韓国の一部メディアは、ラ・ミランとキム・スクがシーズン1で番組を降板すると既に報道している状況だ。

「お姉さんたちのスラムダンク」はキム・スク、ラ・ミラン、ホン・チンギョン、ミン・ヒョリン、Jessi(ジェシー)の5人の女性だけのメンバーによる夢への挑戦記録で、毎週金曜日の夜11時から韓国で放送されている。シーズン1では少女時代のメンバー ティファニーの途中降板があったことで日本でも注目を集めた番組だ。

この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »