パク・ヘジンはスニーカーマニアであることが明らかに!自宅はまるで靴屋?!1800足を…

「アブノーマル会談」パク・ヘジン

JTBC「アブノーマル会談」

俳優パク・ヘジンがスニーカーを収集する趣味を公開した。

7日に韓国で放送されたJTBC「アブノーマル会談」に、俳優のパク・ヘジンが韓国代表として出演した。

番組でパク・ヘジンは、「スニーカーが好きで集めているうちに1800足になったけど、異常でしょうか?」と話してトークを展開した。

パク・ヘジンは「下駄箱に靴が多くて入らないからリビング、玄関、部屋に靴がすべてある」と明らかにし、驚きを誘った。

また、「子供の頃、家が(経済的に)厳しくて靴を買うことができなかった。最初に始めたのは、心理的な要因だった。仕事を始めて1つずつ買うことができる余裕が出来て、集め始めた。ほとんど新しい靴ばかり。コレクションすることに喜びを感じている」と語り注目を集めた。

パク・ヘジンは「シューズボックスは、防湿剤と一緒にジップロックの袋に入れて保管している」と明かし、スニーカーマニアの一面を見せた。

パク・ヘジンは、2017年の上半期に韓国で放送が予定されているJTBCのドラマ「マンツーマン」に出演する。100%事前制作ドラマで、トップスターのヨ・ウングァン(パク・ソンウン)の警護を担当することになった国家情報院のゴースト要員キム・ソル(パク・ヘジン)と彼を巡る多数の人々の活躍を描く。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »