イ・セヨン、B1A4セクハラ議論にSNSに直筆の謝罪文を掲載、過去にはINFINITEやBLOCK B、キム・ミンソクにもとの声も…

イ・セヨン

写真:イ・セヨンのInstagram

女性お笑い芸人イ・セヨンがB1A4(ビーワンエーフォー)に対するセクハラ議論について謝罪した。

イ・セヨンは、28日、自身のInstagramを通して、「どのようにお詫びしていいのか、本当に申し訳ありません」という文と共に直筆の謝罪文を公開した。

掲載された謝罪文の中でイ・セヨンは「二度とこのようなことがないように反省して、重ねて反省します。本当に心から申し訳ありません」と謝罪した。

イ・セヨンは、tvNの「SNL KOREA」シーズン8のB1A4(ビーワンエーフォー)キャスティング秘話映像で、B1A4(ビーワンエーフォー)のメンバーの下半身部位に触る映像が映し出され、これを見たファンからセクハラだとして非難が殺到していた。

また、この非難が殺到すると、イ・セヨンは過去にもINFINITEやBLOCK B、キム・ミンソクにも同じようなことをしていたと指摘するネットユーザーも登場、INFINITEについては、同様の行動をとった場面の動画がネット上で拡散し、さらなる炎上を呼ぶこととなった。

28日に行われたB1A4(ビーワンエーフォー)のショーケースでB1A4(ビーワンエーフォー)のメンバーは「実はとっさに起きたことなので何が何だか分からなかった。それで映像をもう1度見てみたけれど、ファンの皆さんがたくさん心配するだろうと思った」とコメントしていた。

また、番組側はセクハラ物議を受け27日に、「昨日Facebookに掲載された『B1A4キャスティング秘話』の映像で、のB1A4に過激な行動を示し、不快に感じたB1A4メンバーをはじめ、ファンの皆様にお詫び申し上げます。不適切な行動であり、今後このようなことが発生しないように注意します」と謝罪した。

最終的に当事者であるイ・セヨン本人が謝罪することとなったが、28日まで謝罪が遅れたことで、ファンの怒りは収まっていない状況だ。

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »