ドラマ界で引っ張りだこ!ZE:Aヒョンシク、パク・ボヨン主演の新ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」に出演決定!

ヒョンシク1アイドルグループZE:A(ゼア)のメンバー、ヒョンシクのJTBCドラマ「力の強い女ト・ボンスン」への出演が決定した。

ヒョンシクの所属事務所は、29日、マスコミに対し「ヒョンシクがJTBCの新ドラマ『力の強い女ト・ボンスン』に出演する。パク・ボヨンと共演する」と明らかにした。

所属事務所は「『花郎(ファラン)』とは、違った別の演技で変身した(ヒョンシクの新しい)姿に期待して欲しい」と伝えた。

ヒョンシクは、独立独歩な実業家アン・ミンヒョク役を演じ、ト・ボンスン役のパク・ポヨンと共演する。

ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」は、JTBCドラマ「愛するウンドン」のペク・ミギョン脚本家と「カッとナム・ジョンギ」のイ・ヒョンミン監督がタッグを組む作品。世の女性たちの心を代弁するストーリーが描かれていく予定だ。
事前製作でドラマ撮影が進行し、来月にもクランクイン、2017年に韓国で放送される予定だ。

ヒョンシクは、12月からの放送が予定されているKBS2のドラマ「花郞(ファラン):ザ・ビギニング」の撮影を終えている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »